自信をなくしたら - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自信をなくしたら

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 自信 (Confidence)
自信をなくすときって、どんな人でも一度や二度は
経験することです。

あなたは今、自信をなくしていますか?
これ以上ないところまで落ち込んでいる?

それとも、そこそこ悪くない?
それとも、自信の状態は良いですか?

自信を作るきっかけもたくさんありますが、同時に
自信をなくすきっかけは、本当にたくさんありそう。

そして、なくしたままでいる時間が長くなってしまうのは
とても勿体ない。

たとえば、自分の言ったことが、意図していない
ように受け取られて、誰かに誤解されたり、とか。

何かに失敗したりすると、自信を失いそうになるのは
よくあるパターンです。

自信をなくしているなら、取り戻しましょう。

昨日は春のテーマは「自信」にしては、というお話でした。

実際、私はよく、自信とは私たちには元来備わっているもの、
とお話しています。子供の頃、もっと記憶もあまりなかった頃、
誰もが絶対的で揺るがない自信を持っていたはず。

それが、育ってくる過程で、いろいろな経験をして、
少し小さくなっただけです。

よく考えてみれば、そうですよね。

子供のように、まだあまり知らないから自信がある、
なんてナンセンス。子供たちの何かを感じ取る能力の
高さと言ったら、大人よりも上かもしれません。

そうして、物事を知らないときにあった自信なら
物事を知った今でも、ちゃんと記憶の奥底にあります。

だから、自信を取り戻す、とか、思い出す、でいいのです。

自分を変えようとか、なんとかしなくちゃ、切り替えなくちゃ、
というように気負う必要はありません。

もっと、本来の自分の姿をよく思い出しましょう。


コラムの続きはこちら
http

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

拒絶も悪くない(2013/03/29 22:03)

自信が揺らぐとき(2010/09/29 12:09)

自分の決断に自信を持つ(2009/02/09 13:02)