外国語対応の流れ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外国語対応の流れ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は外国語対応についてのお話です。

旅行業界で、外国語対応のWebサイト構築や機能強化の動きが相次いでいます。

エイチ・アイ・エス(HIS)子会社のエイチ・アイ・エス エクスペリエンス ジャパンは、訪日する外国人旅行者を対象とした情報提供サイトを、東日本旅客鉄道(JR東日本)は、外国人旅行者向けの英語版指定席予約サービスを立ち上げました。

このように、旅行業界各社がこぞってWebサイトの外国語対応を強化している背景には、年々増え続けている訪日外国人旅行者を顧客として獲得したい狙いがあります。

これは「外国人旅行者」という一つの分かりやすい事例をあげているだけであり、この外国語対応の流れは、今後ますます加速していくことでしょう。

中堅・中小企業であっても、「グローバル化」の流れを意識せざるをえない現実に向き合うことが求められています。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)