マネージャーのためのコミュニケーション力向上術 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

藤島 淑子
株式会社インディプロス 代表取締役/コンサルタント
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マネージャーのためのコミュニケーション力向上術

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
組織・人材マネジメント リーダーのあり方
以前、「リーダー」と「マネージャー」と「ヒトのプロ」というコラム
の中で、

 マネージャーというのは、意図的に働きかけ、仕組みをつくり、場を
 コーディネートすることが求められ、

 その結果として当然に、「ヒト」について深い知見があることが必須の要件
 で、「ヒト」に興味がなければ務まらない役割だ

ということを書きました。


だからこそ、できるだけ早いうちから、「ヒトのプロ」に必要な3つの資質
を身につけていくことが大切だ、とも。




そしてもうひとつ、「ヒト」と真正面から向き合う役割だからこそ、必ず
必要になってくるのが、コミュニケーション力です。

多様性の時代。

今後はますます、多種多様な人々と上手に付き合っていくことが、
マネージャーに求められる最も重要なコンピテンシーの一つになっていくこと
と思います。



そこで今、“実践コミュニケーションプランナー”の市場さんに、
「コミュニケーション力向上術」というテーマでコラムをお願いしています。


市場さんは、その名のとおりコミュニケーションのプロフェッショナルで、
ご自身も、若い頃から飲食店の店長として何十人ものメンバーのマネジメントを
任され、いろんな苦労とチャレンジを体験されてきたそうです。



なので、生涯学習財団認定コーチの資格もお持ちだそうなのですが、
理論的な部分に偏りすぎるのではなく、ご自身の経験(失敗談も含め)を踏まえた、
リアリティあるコラムを書いて頂きたいとお願いをしました。


現在、第二回まで掲載しており、今後も連載は続きます。

ぜひご覧ください!


第一回:「店長の憂鬱」

第二回:「信じる者は救われる?」