英語は喉からストレートに声を出すことと宝の持ち腐れと - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語は喉からストレートに声を出すことと宝の持ち腐れと

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 

 

 私の妻の魅力は星の数ほどもありますが、耳が良いことも、そのうちの一つです。

 英語の発音の妙に取り付かれて、数十冊の本を読み込みました。自分なりに掴んだものがあります。その一つは、以前にもこの場で発表したように、英語ネイティブは、のどからストレートに声を出すということです。

 これを妻の前で実演してみました。彼女は、深く頷いてくれました。

 妻は、幼いころ、ベルリンに住んでいました。片言のドイツ語もしゃべっていたようです。今では、まったく話せませんが。ドイツ語といえば、英語の親戚です。英語は、ドイツ語の一方言と言ってもいいかもしれません。

 私が、英語の発音の実演をすると、彼女は、良いとか悪いとか批評をします。私が数十冊の本を読み込んで導き出した答えと、彼女が感覚で出す答えとが、かなり一致するのです。やはり、幼いころ聞いたドイツ語の響きが頭に残っているのでしょうか。

 しかし、今、彼女は、ドイツ語はもちろん、英語もまったく勉強しません。

 才能と環境に恵まれても努力しない人間、というのは確かに存在するようです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

小学生の英語 発声編5 舌の配置 大塚 嘉一 - 弁護士(2012/12/10 08:21)

「本物」のハム 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/05/29 13:50)

一秒でアメリカ人になる方法 大塚 嘉一 - 弁護士(2014/11/05 09:31)

小学生の英語 発声編4 イントネーション 大塚 嘉一 - 弁護士(2012/12/09 15:45)