施工品質04:2Fからの排水管 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施工品質04:2Fからの排水管

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.


 汚物が落ちる音を消す



左の写真は、1Fトイレ内の写真です。
正面に見えている灰色の管はトミジ管といいます。
別名「耐火2層管」といい、主にRC住宅などに使われます。
トミジ管の内部には、2Fのトイレの汚水配管(VP管)が入っています。
汚水配管がむき出しだと、2Fで用を足したときに、汚物の流れる音が聞こえます。

これは、ちょっと悲しい…

ということで、トミジ管で巻いています。

2Fで用を足してもほとんど聞こえません。
予算がないときはできませんが、できるだけお勧めしています。



2F排水のノッキング音を消す



右の写真は、2Fトイレ内部の写真です。

正面右側に、先ほど説明したトミジ管が見えます。
このトミジ管の内部には、通気筒が入っています。
汚水を流すとき、一緒に空気を引っ張ります。
そうすると真空状態になり「こんこん」という音がします。それを回避するために、取り付けています。
トイレの水面より1m以上高いところまで立ち上げています。

ここには、汚物は流れないので、わざわざトミジで巻く必要はないんです。でも、新しい水道屋さんを使ったので、かなり厳しくいっていたら、こんなところまで巻いてくれちゃいました。

Over Quality! です。
サービス工事になっちゃいました。今度から気をつけてね♪


.