ウォールウォッシャー考 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウォールウォッシャー考

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
ダウンライトつながりで、ダウンライトに近い器具であるウォールウォッシャーについて考えてみます。

通常ダウンライトは主に照射する水平面を明るくすることを目的としていますが、壁面近くに配置して、壁面を明るくすることを目的とする器具がウォールウォッシャーです。

空間の明るさ感を高めるために使われます。
ウォールウォッシャー→ 
http://www.matsushitas-lighting.com/beans-wallwasher.html

ダウンライトのように天井面に埋め込んで使用することが多いですが、ダウンライトが直下方向をピークに光が広がる配光になっているのと異なって、ウォールウォッシャーは斜め方向にピークがあって、壁面を明るくしやすい配光になっています。

そのため設置する際に器具の取り付け方向を確認しないと、思った効果が得られないということにもなりかねませんので注意が必要です。

住宅では、全般照明用のダウンライトを壁面近くに配置してウォールウォッシャーとしての役割も持たせたり、ユニバーサルタイプ(照射方向が変えられるタイプ)をウォールウォッシャーとして用いることが多いかもしれませんね。

やや高度ですが、一度チャレンジしてみてください。