秋の夜長とホームシアター - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋の夜長とホームシアター

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
私事ですが海外ドラマ「CSI」と「24」にハマってます。

皆さんはDVD観賞するのに欲しいのは「大画面液晶テレビ」ですか?「プロジェクター」ですか?

私は、仕事で講演などする際に必要で購入した「プロジェクター」がこの時期大活躍しています(笑

最近のプロジェクターは一昔よりだいぶ小型化し、昼でもカーテンなしで見れる明るさがあります。

購入の際は注意が必要で、
・プレゼン用 4:3 ホームシアター用 16:9という縦横比(アスペクト比)に分かれます。最近は両方を兼ね備えた機種もあります。

・液晶タイプ DLPタイプ LCOSタイプ
大半は液晶タイプです。輝度(ルーメン)・コントラスト比(○:○)の大きいほうが高性能です。


スクリーンは専用を用意するのもいいですが、白い壁も利用できるので場所を選ばないのがいいですね。

次に気になるのは「音響」です。
流行の「5.1chサラウンド」に必要な機材は
・「ドルビー」「DTS」などサラウンド再生対応アンプ
・フロントスピーカー×2
・リアスピーカー×2
・低音専用ウーハー×1
・セリフを明瞭にするセンタースピーカー×1  です。

これだけ配置すると配線や置き場所が問題になりますが、最近はワイヤレスタイプもあるので家自体をいじらなくてよくなります。
ただし、パソコンの無線LANと干渉しますのでご注意ください。

ちなみに写真はパイオニア「HTZ-555DV」で約46000円ほどで購入できます。ワンボディのワイヤレスリアスピーカーは置き場を選ばず助かりますv
ホームシアターも手ごろになってきましたね。


皆さんも秋の夜長をお楽しみください(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)