構造の10年保証、これって対象? - 住宅検査・測量全般 - 専門家プロファイル

株式会社コルピソス 所長(代表取締役)
東京都
建築家
03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅検査・測量

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

構造の10年保証、これって対象?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅検査・測量
  3. 住宅検査・測量全般
設計監理

 8年前に設計した施主から電話がかかってきた。

バルコニーを支えてる柱がシロアリか?

雨水によって腐って来た。

まだ、瑕疵保険は必ず入る時代ではないが、

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)が出来て、構造と水漏れで10年保証が工務店に義務付けされた時代だ。ただ、保険まで、入る必要はありませんでした。

その後、保険か保証金を積むかで、現在は工務店が破たんしても、保障されてます。大きな怪我はない時代です。

 

構造の対象は主要構造部、屋根板・小屋組・柱・壁・横架材・床版・斜材・土台・基礎だ。

床も1階の床は対象外、仕上げ材や付属材も対象外。

バルコニーも対象外らしい。

ただ、今回、床面積にも入れてるので、対象となる。

但し、シロアリは対象外。

また、傾くなど、事象が出ないと困難らしい。

でも、腐り始めて、事象が出たのが10年後は悲しいでしょう。って、

瑕疵保険の人に言ったら、それは、対象ろしてあげて下さい。との事でした。

あんまり、対象を増やして、保険料が上がっても嫌だし、

かと言って、対象が漏れ洩れでは心もとない。

 

住宅瑕疵保険

http://www.hoken.jio-kensa.co.jp/story_card/sc-shinchiku.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社コルピソス 所長(代表取締役)

時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

ここ10年以上、年に1~2棟、事業主と投資用ワンルームマンションの設計をし、時々、地主さんの有効土地活用で賃貸マンションを設計している。いつも、事業では限られた予算で高家賃を追求している。デザインや培った設計技術や経験を生かせればと思う。

03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「設計監理」のコラム

このコラムに類似したコラム

木造住宅工事監理 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2013/04/09 16:23)

基礎コンクリート出来型検査 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2010/05/31 23:00)

既存住宅インスペクション・ガイドライン 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2013/09/16 22:55)

シロアリ被害 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2012/12/17 16:35)

建物2年点検 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2012/10/17 17:40)