チームであっても基本は個人 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チームであっても基本は個人

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人材育成

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はチームワークについてのお話です。

ビジネスには個人で行うスタイルとチームで行うスタイルがあります。

一般的には、チームで行うスタイルでビジネスを進めることの方が多いのではないでしょうか。

チームで行うスタイルでビジネスを進める場合に、「チームワーク」という言葉をよく聞きます。

「チームワーク」という言葉のとおり、チームでワークをするという意味なのですが、その基本となるのは個人のワークです。

個人のワークのQCDをしっかり守りチームに迷惑をかけないことこそが、チームワークの基本です。

トラブルやピンチの時であっても、まずは個人のワークをしっかり守ることが重要。その上で、トラブル対応へのサポートも進めていく。

こういった取り組みができるチームこそが、チームワークが優れ、確実に成果が出せるチームということになるはずです。

プロフェッショナルの意識が高いメンバーの集まりであれば、このようなことは当たり前に行われるはずです。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

文書作成力(2016/12/01 10:12)

常に時間の余裕を持つこと(2016/11/08 10:11)

悩めるCIO(2016/10/26 10:10)

人が育つための環境(2016/10/19 10:10)

プロフェショナルの言葉(2016/10/15 13:10)

このコラムに類似したコラム

コミュニケーション能力の高さ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/08 10:25)

個の時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/07 09:40)

プロフェッショナルを目指すのであれば 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/04/25 10:40)

「相手軸な人」⑪面談だけではだめなんです 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/23 08:01)

悲壮感と楽観的・・・危機管理に必要な心構え 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/10/06 06:05)