混同confusion - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

混同confusion

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築のいろいろ スタイルの模索
先日あんなことを言っておいていきなり建築の話かよ!というツッコミをもらうがためのボケというわけではないんですが、建築の話を。
時々はこんな話もしましょう。

最近僕が考えている空間

以前から空間や用途のflexibleness 柔軟性という部分を取り入れて考えてきました。それは、例えば可動式の間仕切りなどを使っていろいろな用途に使える なんていう言い方をすればわかりやすいでしょうか。
しかし、そのフレキシブル という部分には、なんとなくなにか「仕掛け」が必要でその「仕掛け」を操作することで、違う用途になったりする概念があって、最近はちょっと違うなーと感じています。

「なんの仕掛けも必要としないけど、色々な用途を持っている空間」
最近はそんなイメージを持っています。

つまり、flexiblenessではなくconfusion。
柔軟ではなく混同。

「色々変化できる」 ではなく「最初からたくさん持っている」

現在進行中のリフォームのプロジェクトで、この考えを形にするべく妄想中です。
さて、どんな結果になるかはお楽しみに。