「終身保険は、葬儀費用のためのものです!」って? - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「終身保険は、葬儀費用のためのものです!」って?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
誤認識?FPが語る主観論の検証
これも、視野の狭い理論です。

終身保険は、一般的には「If」というより「When」のリスクに宛がうものです。

葬儀費用以外に、「When」のリスク、もっとありませんでしょうか?

その人によっては・・・

1.お墓の購入資金

2.生活立てなおし資金
(その時、配偶者は、数ヶ月間はなかなか働きに出られませんよね。
そんな時、生活費の3ヵ月分でも貯金を崩さずに支給できたら・・・)

3.病院への精算金(自殺や事故死以外であれば考えなくてはなりませんよね)

ということも、考えなければなりません。

葬儀費用だけをカバーする保険であれば、上記の例に遭遇した場合、必然的に
貯金を崩すことになります。

しかし、必ずしもこうしたマイナス事例のために長年貯蓄してきたわけではないですよね。
家族の死は、精神的にもツライです。

そんな時に、大事な貯金まで使ってしまうという事態になった時に、
皆さんは、後悔しませんか?

あくまで、人それぞれ価値観が違いますので、決め付けられた一概念に捉われないように
したいものですね。

(続く)