【事例紹介】「もう店はいらない。」 明るい閉店志向 - 通信販売支援 - 専門家プロファイル

市竹 裕
有限会社パワードコミュニケーションズ 代表取締役
奈良県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【事例紹介】「もう店はいらない。」 明るい閉店志向

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 通信販売支援
WEB 宣伝広告/プロモーション

久しぶりのコラムになります。

当サイトでもご紹介させていただき、おかげさまでいろんな業種の方にもご活用をいただいております「ホームページ診断」。

この1回の診断にて、いろんな可能性や方向性、ヒントもろもろまで含めて洗い出してお納めするのですが、これは1つの起点。

自社で、そこからいろいろ展開ができるマンパワーがある先様は、そのままブルルン!とエンジンをかけて拡充に進まれて行きます。

一方で、そういったマンパワーのない小規模な先様には、弊社が1社外スタッフ的にサポート業務を行うケースがあります。

サポートに入らせていただいている、ある小売店さんの事例です。

 

【小売店A様】

ネット展開:4サイト。(オフィシャル+3モールに出店)

実店舗:1店舗

取扱商品:日用品・インテリア雑貨等

我々が入らせていただくまでは、実店舗売上の方が高かったのですが、それぞれのサイトの特色とその戦略を考え、メンテナンスと販促を毎月展開して来た結果、実店舗が売上が下がる中、ネットの販売はぐんぐんと伸びて来ました。

着手から、2年。

殆ど広告宣伝費をかけずに地道に右肩上がりにし、当初のネットの売上に対しては、月商にして4倍に、また、実店舗の売上の5倍になりました。

さらに、今月、過去最高をマークする見込みになっています。

 

そこで、いよいよ実店舗の「閉店」を検討。

さらなるネット販売の強化を目指すことになりました。

お店がなくなることは、確かに寂しいことではありますが、今の時代、ネットの中での販売力、マーケティング力を持てない小売業は、将来の生き残りが厳しくなるのは必至です。

ホームページを既にお持ちになり、なかなか売上が伸びないようであれば、今、何をすべきか・・・と言えば、そのサイトを自動販売機にすることです。

そしてその方法、方向を、まず知る(見出す)ことです。

 

そのお手伝いの入口が「ホームページ診断」となります。

意外な改善ポイント、きっと見つかります。

もし、売上の伸び悩みがあるなら、確実に、ソレがあります。

ソレ、やっつけましょう。

よろしければ、ご一緒に。

このコラムに類似したコラム

シンカナビホームページをリニューアルしました。 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/10 10:40)

『ホームページ診断』 ご活用例 市竹 裕 - Webプロデューサー(2012/02/26 21:55)

商品の魅力は伝わっているだろうか? 深井 貴明 - マーケティングプランナー(2011/01/28 11:47)

Webも印刷物も売れる仕組みがあってこそ活きる 鮎飛 龍男 - Webプロデューサー(2010/12/16 09:32)

販促・広告ピックアップ【ほぼ週刊 情報クリップ】<2014/10/11-10/17> 有馬 典寿 - 販促・広告お助け人&1枚企画書ライター(2014/10/20 09:00)