火災保険 放火 住宅用火災警報機 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

火災保険 放火 住宅用火災警報機

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険
火災保険 放火 住宅用火災警報機

2008年度全国統一防火標語決定しました。
社団法人 日本損害保険協会(会長 江頭 敏明)で、防火意識の高揚を目的として、標語の募集を行い、全国から59,265点の応募の中から
「火のしまつ 君がしなくて 誰がする」が選ばれました。

自分で注意しましょうということですが、火災の原因1位は放火です。放火した犯人が自分で火の始末することが考えられませんから少々的を外しましたでしょうか?
yahoo!のトピックスに「暖をとろうと」神社全焼させる 19歳の男逮捕
という記事が載っていました。どんだけ寒かったのでしょうか?あきれますね。

放火とは何者かによって放火されなければ発生しなかったであろうと認められる火災を「放火」と定義するそうです。
放火の原因は経済状況の動向やストレスの影響は多く、平成10年〜平成12年は全火災件数の約40%が放火だそうです。

これを防止するには
・家の周囲に燃えやすいものを置かない
・ゴミの収集日時を守る
・家の回りを明るくする
などなどの対策が必要となります。

住宅用火災警報機等の設置が義務付けられました。もう対策はお済みでしょうか?
まだの方、知らなかった方は総務省消防庁のホームページをご参照ください。

対策の一つとして火災保険も忘れずに。

その他情報はこちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog

ファイナンシャルプランナー 森 和彦