みなさまこんにちは。 - 企業の契約書・文章作成 - 専門家プロファイル

小平 直
行政書士せたがや行政法務事務所 行政書士,MDIC[医療機器情報コミュニケータ])
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

尾上 雅典
(行政書士)
小竹 広光
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

みなさまこんにちは。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の契約書・文章作成
みなさまこんにちは。本日は私のページと、そしてこのコラムをごらんくださり、ありがとうございます。行政書士の 小平 直 です。


いま、このコラムは事務所で書いておりますが、つい先ほど、韓国・ソウルの出張から戻ってきたところです。
医療機器の製造所が薬事法に適合しているかどうかの調査が行われるため、これに申請者側の行政書士として参加してきました。この様子も、いずれこのコラムに書いてみたいと思います。

こう書きますと、行政書士ってそんなことまでするの?と意外に思われる方もいらっしゃるかもしれません。行政書士の仕事というのは、「書士」という名前から想像できるように、許認可申請書などの書類の作成が重要な仕事です。ですから、なかには、事務所でいつも書類を作っている、というイメージをもたれる方も、おそらく少なくないのではないかと思います。

でも、実際には、「書類を作る」という作業は、業務全体の中で占める時間は少ないです(どんな業務を行うかにもよりますが・・・)。例えば化粧品や医療機器の製造販売を始めよう、という方をサポートする場合には、いろいろな申請をするために、申請ができる状況かどうかを確認したり、申請ができるように助言をしたり・・・という作業が多いですし、むしろそのように、法律が求めることをきちんと満たせるようにすることがとても重要なのです。

詳しいお話は、メールか、またはお会いしたときにもできると思います。初回はここまでにしたいと思います。ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。