調和力4 真似は学習の始まり1 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調和力4 真似は学習の始まり1

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

相手の動作をそっくり真似ること、私たちは赤ちゃんのときには、人間らしい言動を、大人になってからは技術をこの真似で学習していきます。赤ちゃんに向かって例えば「いないいないばあ~」をすると、赤ちゃんはその顔をじっと見て、同じように口を開けてばあ~と言おうとします。真似しようとしているのが分かります。

赤ちゃんが言葉をしゃべれるようになると、言葉もそのまま真似をします。「まんま」「ぶーぶー」「わんわん」「にゃんにゃん」「うまうま~」など赤ちゃん言葉は、まだ口を上手く使えない赤ちゃんでも、発声しやすい言葉です。私たちは知らず知しらずのうちに、赤ちゃんでも発声しやすい言葉を選んでいます。私たちは真似をすることによって、段階的に学習をしているのです。

保育園か幼稚園くらいの子供になると、体を自由に動かせるようになりますから、そうすると動作を真似る遊びができるようになります。鏡ごっこをすると、とってもよく遊んでくれます。大人になると、ばかばかしくって、大人同士で鏡ごっこなんかしませんが、子供には相当、面白いようです。

大人にとっては、ばかばかしい鏡ごっこですが、実は大人でも無意識に、あるいは意識的に鏡ごっこのように、シンクロしているのを見かけます。仲間意識を確認するために、同じ隠語を使う、同じ服装や持ち物を持つ、などは分かり易いシンクロです。電車の中で、並んで座っている男性2人でも、同じように足と手を組んでいたり、あるいは同じような動作で携帯を使っていたりします。

恋をすると、まるで子供のように純粋な気持ちになるのでしょうか。はたから見ていると、鏡ごっこのように愛する二人はシンクロします。居酒屋などでは、同じタイミングでグラスを持ち上げたり、同じテンポでうなずていたりしています。純粋な気持ちになりたければ、子供に戻るなんて、不可能に挑戦するよりも、恋愛をするほうが実現性があると思いませんか。

真似ることは学習でもあり、また仲の良い状態であることでもあります。そもそも学習とは真似ることであり、真似る相手は仲が良い、安心できる人、信頼関係のある人であることが、最も学習に適している関係性です。

このコラムに類似したコラム

【今日を最高の一日にする言葉】消しゴムは何のため? 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/11 07:13)

調和力4 真似は学習の始まり2 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:54)

美しい背中がヒトを育てる 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/04/10 07:00)

責任者と被害者 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/04/05 13:00)