鳥保険? - 保険の見直し - 専門家プロファイル

松山 陽子
株式会社 生活設計FPワーク 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
大泉 稔
(研究員)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 先日の保険に関する講演の中で、こんな例を出しました。

 もしこんな保険があったら、皆さんは入りますか? いずれも保険料はごくわずかです。

1.鳥保険

飛んでいる鳥にぶつかって死亡したら1億円の保険金が払われる

2.すりむき保険

もし転んですりむいたら、消毒液と絆創膏が支給される

 皆さん、首を横に振ってくれました。

 飛んでいる鳥にぶつかって死亡することなんて、今の日本にいる限り、まずありえないでしょう。

 また、「すりむき保険」は、こんな保険に入らなくても、消毒液と絆創膏ぐらい自分で買えますよね。

 いくら保険料が安くても、「確率があまりにも低い」「自分のお金でまかなえる」ような保険にはだれも入らないでしょう。

 極端な例を挙げましたが、世の多くの人はこんな保険に入っていて、ごく低い確率のために、あるいは不必要な保障のために保険料を払っています。

 一度よくお考えになった方がいいのではないでしょうか。

 

このコラムに類似したコラム

保険商品を使った貯蓄は良いのか?悪いのか? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/30 21:55)

本日発売の『よい保険・悪い保険』(宝島社)で保険のプロとして激辛口採点を担当 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/12/10 15:28)

支払いの早さはAFLACの魅力 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2015/09/29 14:50)

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

3月15日開催 ~「保険で損しないための」マネーセミナーのご案内~ 石川 智 - ファイナンシャル・プランナー(2015/02/28 12:15)