データサイエンティスト - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

データサイエンティスト

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はIT活用についてのお話です。

最近、「データサイエンティスト」という言葉を時々目にするようになりました。

定義は様々ですが、ざっくり言うと情報分析の専門家という位置付けのようです。

クラウド、ビッグデータなどと同様に、IT業界得意の流行言葉という印象を持ってしまいますが、情報分析にフォーカスがあたるということは、それなりに意味があるわけです。

ITを活用して情報は蓄積されているのだけれども、その情報が十分活用されていないなんてことはありませんか。

情報分析については、情報を分析するだけでは意味がなく、問題解決まで対応することが必要。

そうなってくると、業務や経営など幅広いスキルも求められますね。

御社にとって、情報分析の専門家は必要ではないですか。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

このコラムに類似したコラム

最新を知り最適を選択する 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/26 11:08)

データ活用ブームで気を付けたいこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/20 10:40)

システムはトラブルが発生する 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/08/30 09:51)

情報活用の目的を明確にしよう 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/01/30 10:46)

利用部門のセキュリティ担当者向け試験 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/20 10:52)