自分を好きになる スキンケア - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

傳川 紀子
アユスエン サンクスバランスプロモータ-
ヨガインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分を好きになる スキンケア

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調

自分を好きになる、とてもいい方法があります。

 

それは、「肌感覚」を高めること。

 

 

知っていますか?

 

肌は、第3の脳と言われています。

 

皮膚と脳の出身は、実は同じ。

皮膚ー肌のケアは、こころのケアにもつながります。


皮膚は、全身に張り巡らされた「脳」と言ってもいいほど。

肌のケアは、脳に働きかけることにも繋がります。



そこで、

毎日のスキンケアや、お風呂タイムで肌をさわる時間を、

自分のことが大好きになる、

魔法の時間に変えてみてはいかがでしょう?



ただ、触れるだけでなく、

言葉と氣を使ったスキンケアで、より一層、脳に働きかけます。



【やり方】


スキンケアなどで、手で肌に触れるとき、

吐く時に、手の平から吐くようなイメージで呼吸をします。


触れているところが、ほんわか温かく感じることでしょう。


同時に、自分に対して、言葉をかけます。

初めは、


「あたたかい♪」 


など、素直に受け入れられる言葉から始めるのもよいです(*^-^)


そのほかに、


「きれいだよ。」 「つやつやだね。」 「かわいいね。」

「ありがとう。」 「大好きだよ。」 「素敵だよ。」


などなど、自分で、自分の肌にむかって声をかけるのです。


声に出さなくても、OK。


たーくさん、自分の肌を可愛がりましょう。


顔だけでなく、全身にできますよ(^_-)−☆


これは、「ふーん」で終わらせるだけでなく、

ぜひ、やってみてくださいね。





実は、モデルのshiho さんも、

これと同じような 言葉と氣を使った

スキンケアをしているとのこと。

 

びっくりしましたヽ(^o^)丿

氣が合います(笑)


参考:「Shiho's Beauty Theory」 Shiho Angel Works

            http://amzn.to/VTulBi

        「第三の脳」 傳田光洋 朝日出版社



このコラムに類似したコラム

やる気が出ないのは、なぜ? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/11 21:54)

自分の好みのシナリオが、人生に及ぼす影響について 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/10/16 01:28)

ヨガ YOGA 星と女神のポーズで、コア筋を鍛える 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2013/04/27 02:30)

元気になれる今日の一言(5) 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/09/01 23:54)

運動不足を解消して仕事の効率を上げる(2)身体のチューニング 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/05/31 00:55)