その4 べきべきべきはNG - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その4 べきべきべきはNG

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
ビジネスコミュニケーション ちょっと使えるフレーズ
使える言葉シリーズですが。

あえてNGを言います。

あなたの体から「べき」は追い出してしまいましょう。
「べき」を使った瞬間に、自分の狭量が露見してしまいます。

何もゆるやかに生易しく言え、というのではないのです。

「べき」は生産の言葉でなく、終わる言葉のひとつなのです。
コミュニケーションを終えたくなる強い否定を込めていますから。


同時に!

「常識」これもアヤシイです。常識を持ち出さずに会話してみてください。
常識は自分の価値観の余裕のなさをこれまた露呈させてしまう。

べき。と常識で迫ってくる人がいたら、その人は何かに相当追いこめられています。
コーヒーでも誘ってみてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「ビジネスコミュニケーション」のコラム

「ちょっといいですか?」(2009/10/27 00:10)

その5 ○○さん!(2008/04/21 00:04)

その3 笑顔のススメ(2008/04/17 00:04)

その2 「はい」(2008/04/15 00:04)

その1 気のきいた挨拶(2008/04/13 00:04)