面倒なことや前向きでないことにはビジネスチャンスがある - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面倒なことや前向きでないことにはビジネスチャンスがある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はビジネスチャンスについてのお話です。

あるビジネス雑誌に撤退支援ビジネスに関する記事が書かれていました。

例えば、中国撤退支援ビジネスについては、様々な面倒な事務処理なども含めて対応することで、それなりのニーズがあるようです。

以前から中国進出が注目されていたわけですが、最近の環境変化の反動で中国撤退が現実味を帯びてくる。

撤退するためには、面倒なことや前向きでないことにも取り組まなければならない。そこにビジネスチャンスを見出したわけですね。

あえて面倒なことや前向きでないことにフォーカスする。

明と暗でいえば、あえて暗に着目する。このような考え方も当然ありですね。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

中国 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/08/02 14:59)

日中間のインターネット通販サービス 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/07/27 09:35)

新連携支援事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/09 11:03)

下請中小企業自立化基盤構築事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/04/07 10:36)

ビジネスにおける相性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/02/07 16:46)