友人に乗せてもらった車で事故に遭った…損害賠償請求できる? - 交通事故 - 専門家プロファイル

弁護士法人アルテ 代表弁護士
兵庫県
弁護士
06-6435-8309
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

友人に乗せてもらった車で事故に遭った…損害賠償請求できる?

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 交通事故

ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第43回目、平成25年1月24日分)に出演致しました。

「友人に乗せてもらった車で事故に遭った…損害賠償請求できる?」

先日、友人の車の助手席に乗せてもらったところ、友人の運転操作ミスで事故を起こし、私が怪我をしました。

治療費や通院費がかかったのですが、私から、好意で車に同乗させてくれた友人に対して、かかった治療費の請求など、損害賠償の請求はできるのでしょうか?

 

というテーマでお話ししました。

他人の車に乗せてもらって事故に遭い、怪我をするケースも少なくありません。

この場合でも、友人の加入する保険会社に対して、原則として、損害賠償の請求はできます。

もっとも、例えば、友人がアルコールを飲んでいたり、無免許であったりした場合には、事故が起こり得る危険を承知済みであったとして、減額される可能性があります。

同乗者との関係(親族、友人、同僚、上司部下等)や同乗の目的(仕事、レジャー等)、態様(自ら積極的に同乗した、強引に連れ込まれた等)などによっても、減額の有無、程度が変わると考えられます。

番組内容の概要

番組では、交通事故について、

「好意で乗せてもらった相手に損害賠償請求できるの?」

「賠償金は減額されるの?」

「どんな事情が考慮される?」

「同乗者が配偶者だったら請求できるの?」

などについてお話ししました。

内容の概要は、以下のとおりです。

好意で乗せてもらった相手に損害賠償請求できるの?

・好意同乗とは

・損害賠償請求の可否

・自賠法3条の「他人」

賠償金は減額されるの?

・同乗していた被害者に落ち度がある場合は

・過失相殺、信義則とは

・飲酒、無免許、無謀運転を知っていたら

どんな事情が考慮される?

・交通事故の発生に関して非難されるような原因があるかどうか

・同乗者との関係

・同乗の目的、態様

同乗者が配偶者だったら請求できるの?

・自賠責保険の場合

・任意保険の場合

・人身傷害保険

・搭乗者傷害保険

その他、交通事故で気を付けること

ホームページ(http://www.hanshin-law.com/)のブログで、企業法務に関するコラムを掲載しておりますので、よろしければご覧下さいませ。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / 弁護士)
弁護士法人アルテ 代表弁護士

企業法務から身近な法律相談まで幅広く対応いたします。

弁護士法人アルテ代表弁護士。東京大学法学部卒。企業法務に従事し、労働問題(会社側)に精通。著書「外国人雇用の実務」(同文舘出版)。ラジオ番組出演(FMあまがさき「中西優一郎のLaw and Order」)。商工会議所、大学、企業での講演・セミナー多数。

06-6435-8309
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 経営者・人事労務担当者のための「労働問題法律相談」

職場のトラブルを予防・解決いたします

料金
5,000円

人事・労務・労働問題(使用者側)の案件を多く取り扱っています。
企業内外において、人事・労務・労働問題に関する講演・セミナーも行っています。
尼崎で開業する前は、東京の外資系法律事務所、及び国内企業法務を取扱う法律事務所にて勤務し、労働問題、コーポレート/M&A、ファイナンス等の企業法務に従事していました。
英語を使用する業務(英文契約書の作成、外国人の方の雇用手続等)にも積極的に取り組んでいます。

経営者・人事労務担当者のための「労働問題法律相談」

このコラムに類似したコラム

交通事故に基づく人身傷害保険と保険代位 村田 英幸 - 弁護士(2013/10/30 13:52)

執務資料 道路交通法解説 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/11 10:28)

「交通事故賠償における実務の現状」判例タイムズ1346号 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/05 12:54)

交通事故に遭った…専業主婦は休業損害を請求できるの? 中西 優一郎 - 弁護士(2012/12/20 10:59)

交通事故の後遺障害の等級って、どうやって決まるの? 中西 優一郎 - 弁護士(2012/11/21 10:34)