教職員賠償責任保険とは? - 各種の損害保険・その他の保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

教職員賠償責任保険とは?

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 各種の損害保険・その他の保険
教職員賠償責任保険(きょうしょくいんばいしょうせきにんほけん)とは、
 
日本国の教職員を対象に販売されている損害保険の商品である。
 
1990年代以降、子供を学校に通わせている親の権利意識が強くなってきた結果、
 
学校内でのトラブルが訴訟に発展することも珍しくなくなった。
 
その際、賠償請求の対象が自治体や学校ではなく教職員個人になることもあった。
 
例えば授業中に児童がふざけ合っていて負傷した際に、授業を担当していた教師が
 
損害賠償を請求されたり、部活動中に事故が発生し、顧問を務めていた教師が
 
損害賠償を請求されたりというケースである(いずれもT社の保険パンフレットに示された事例)。
 
こうした訴訟リスクに備える為に2000年頃から販売が始まったのが、教職員個人が業務に関して
 
訴訟を起こされた際に訴訟費用や賠償金を給付する保険商品である。
 
保険アドバイザー 小島雅彦 ・ 川勝健史
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

料金
無料

保険(補償内容・保険料)を見直すことで、経費削減できる可能性があります。火災保険・賠償責任保険等につき、保険条件診断・提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。もちろん保険料削減についても、方策につきご提案いたします。

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

このコラムに類似したコラム

使用者賠償責任保険と上乗せ労災保険の必要性 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/11/17 10:54)

時代のニーズに対応、成年後見人向けの保険が登場 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/01 18:01)

4月1日より大阪府自転車条例が施行されています 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/04 12:45)

自動車保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/25 09:00)

再生医療普及へ保険販売 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/15 15:29)