医療保険選択のポイント<保険期間> - 保険選び - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険選択のポイント<保険期間>

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険 医療保険
保険には保障の期間が定められてます。
期間を定めるパターンは下記3つに分かれてます。

「10年間」といった年数で区切られているもの
「60歳まで」といった年齢で区切られているもの
「終身」といった一生涯保障が続くもの

最近は長生きのリスクが高くなっているせいか、終身保障への人気が高まってます。
もちろん終身で保障があるに越したことはありませんが、必ずしも終身保障がベストとは限りません。

どれくらいの期間保障が必要かは、どういったライフプランを考えるかによって変わってきます
老後にある程度まとまったお金が準備できるようでしたら保険は必要なくなりますし、もし保障と一緒に保険料の払い込みも続くようでしたら老後の資金繰りを圧迫することになります。
つまり保険期間が長くなれば長くなるほど、保険料は高くなるわけですし、場合によっては無駄な保険料を払うことにもなります。
年齢が若い方でしたらそれほど保険料も高くないので選択肢の幅は広いのですが、ある程度の年齢になりますと保険料はかなり高めになります

ただ、医療事情や年金事情が不透明な現状では、とりあえず終身保障にして経済環境の変化に応じて見直すのがベターかもしれません。
保険期間についてもきちんと考えましょう。


FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック