1月31日は「愛妻の日」 8割超「夫に愛されている」もへそくりしっかり - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

土井 康司
ブライダルサロン花梨 代表
京都府
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1月31日は「愛妻の日」 8割超「夫に愛されている」もへそくりしっかり

- good

今日が愛妻の日は61年間で初めて知りました。

また、日本愛妻協会が群馬県にあるのも当然知りませんでした。

それにしても全国30歳~49歳の既婚女性500人をネットで調査して

82%の奥さんが夫に愛されていると感じている数字は凄い!!

一緒にいることの楽しみや喜びを感じているの人が6割いることは結婚の価値観そのものである

もっと国民的な行事内容にすれば離婚率も低くなり未婚率も下がるのではないでしょうか?

4割以上の奥さんが100万円以上のへそくりがあることは、主婦として合格だと思います。

スポニチアネックス 1月31日(木)14時25分配信より引用

 1月31日は「愛妻の日」。英語のI(アイ)と31(サイ)にかけ日本愛妻家協会(群馬)が制定したものだが、ネットスーパー事業を展開する「サミットネットスーパー」が行った「夫婦」をテーマにしたアンケートで、82・4%の妻が「夫に愛されている」と回答した。

 結婚した理由については「一緒にくらしたいと思ったから」が55・2%を占め、さらに結婚して良かったと思うときは?「一緒にいて楽しいと思ったとき」が61・2%、「子どもの成長を感じたとき」「家で一人じゃないと感じたとき」と続き、日ごろの小さな幸せの積み重ねに結婚の意義を感じている気持がうかがえる。

 また、82・4%の女性が「夫に愛されている」と感じながら、それでも39・9%が100万円以上のへそくりを蓄えている現状も浮き彫りになった。

このコラムに類似したコラム

帰宅恐怖症の夫シリーズ(2)帰宅恐怖症になりやすい夫の5つのタイプ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/06 15:12)

【お悩み相談】結婚する私に心構えを教えてもらえませんか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/04 17:13)

「重度のマザコン夫」被害者は誰なのか? 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2013/05/21 18:40)

まだ間に合う!結婚3年目のあなたへ 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2013/04/21 19:22)

【相談実例】夫が職場の女性と不倫…肉体関係は否定するけれど 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2013/01/07 12:04)