身体は硬くても大丈夫!縮んだ筋肉をもとの長さに戻すだけでOK! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

身体は硬くても大丈夫!縮んだ筋肉をもとの長さに戻すだけでOK!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

「私は硬いから、運動はちょっと…」

と身体の硬さに対してコンプレックスを感じている方がいらっしゃいます。

少し思い当たる節はありませんか?


コンプレックスがあると、

隣の方がやわらかく前屈していると恥ずかしくなって、

痛くてもぐいぐいストレッチしがちです。

無理やり身体を伸ばしてしまうと伸張反射が働いて、

逆に身体は筋肉を縮めよう!と働き逆効果。

ますます身体が硬くなってしまいます。


身体が伸びない理由のひとつとして、

関節のつくりが影響を与えている場合もあるため、

無理は禁物です。


そこで、ストレッチの目的を「伸ばす」から「元に戻す」という意識に変えみてください。

たったそれだけで、ずいぶん楽になってきます。

ストレッチは競争ではありません。

がんばって縮んでくれた筋肉を気持ちのいい範囲内で本来の場所に戻してあげてください。

身体をしっかりあたためてから30秒ストレッチすれば、心も身体もすっきりします!


チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

http://www.chairobics.co.jp


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

レッスン・教室 大人のためのピラティス&チェアロビクス

エクササイズのプロに学ぶ!骨盤運動とコアの引締め

料金
2,000円

大人になればなるほど身体のメンテナンスが欠かせません。エクササイズの専門家から正しいメンテナンス方法を学びましょう。身体のバランスを整えて腹筋群を強くします。身体がかたくて運動をあきらめていた方にお薦めします。

大人のためのピラティス&チェアロビクス

このコラムに類似したコラム

呼吸について考えてみましょう! 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2011/01/13 14:53)

コレステロール・中性脂肪を下げる運動『メタボnavi.com』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/08/20 15:39)

春です!薄着になったら太ったかも!?の原因は「春むくみ」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/31 10:38)

公認スポーツ指導者全国大会にいって『心の育み方』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2014/12/15 14:07)

チェリスト『藤原真理さん』の新聞記事を読んで 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2014/11/15 07:17)