勤怠の異常を見逃すな!? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

勤怠の異常を見逃すな!?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
元総務・元人事の打ち明け話
時々、所属長から、勤怠の扱いに困っているというスタッフに関する
相談が、寄せられる事があります。

勤怠の問題と言えば、遅刻や欠勤が定番ですが、この時も、いくら注意
をしても、遅刻が無くならないので、人事から厳しく注意をしてほしい、
というものでした。

人事的にも、遅刻や欠勤が目立つような社員は、いずれ辞めるか、何ら
かのトラブルに発展しかねない現象の前触れでもあるので、それとなく
注意を促したり、仕事への不満や焦りを聞いてあげるなどの「カウンセ
リング」を行なったりします。

人事の場合、直接的には仕事に絡まず、中立的な立場で接触する事が
可能な立場なので、引っかかっていそうな問題点をこちらから指摘し、
促してあげれば、ほとんどの社員が本音で応えてくれます。

この場合、本人と所属長との距離感を上手につかみ、双方を裏切らない
落とし所と調整を心がける必要があり、こういった仕事の進め方につい
ては、経験の中で身につけるしかありません。

専門書の知識や、著名なコンサルティングの受け売りだけでは、越えら
れない壁でもあり、先輩や上司の仕事ぶりから察したり(盗んだり)、
自分自身の失敗の積み重ねから、地道に学んでいくしかないでしょう。

時として、遅刻の指摘を受けた個人の問題にとどまらず、その部署全体
の問題、あるいは会社全体の問題として、規定の改正にまで、発展する
ケースもあります。

会社組織は「生き物」なので、目配り気配りを怠ると、小さな水漏れから
ダムの決壊にまで至ってしまう危険性もあります。

そういう意味では、人事・総務というのは、目立たない裏方の部署では
ありますが、会社の屋台骨を支える大事な部署でもあると、会社員では
なくなった今でも、誇りを持って言い切れます。

* ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ *
□ http://my-jinji.com/   ** あなたの立場に立ったMy人事 **