幸せな2世帯住宅の作り方 その4 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せな2世帯住宅の作り方 その4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵 幸せな2世帯住宅
●幸せな2世帯住宅の作り方  その4

2世帯住宅を考える上で次に大切なのが「遠慮をいかになくしていくか?」です。
前回まで話してきた「一緒に住むのを喜びから選択する感覚」という内容に関してもその一環でした。

というのも、この遠慮があるとはじめよかった関係でも、どんどんストレスが積もり積もってそれがどこかで噴出すという形になりやすいからです。これは、結婚してから3年目ぐらいに起こるパートナーシップの関係ととっても似ているかも知れません(笑)。

ではこの「遠慮を無くす」ためにはどうすればいいのでしょうか?
これまで、たくさんの家造りを通じて経験してきたことからいうと、「夫婦単位で何でも話が出来る関係性を築こう!」と思うことが一番いいみたいです。

もちろん、「何でも話し合える夫婦関係」をすでに実現している人もいれば、永遠にそんなこと出来っこない、と感じている人もいると思います。ここで、安心していただきたいのは「出来ている、出来ていない」ではありません。この瞬間に関係性を築いていこうと決めることがポイントです。

今「幸せな2世帯住宅」に住んでいる人たちも、関係性を築こうと決めたことからスタートしています。よかったら、心の中で「これからも色んなことがあるだろうけど、パートナーで何でも話し合える関係になります」と宣言してみてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム