ホームページの一番の目的は見込み客リストの収集 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページの一番の目的は見込み客リストの収集

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
集客につながるホームページ 反応率を高める方法
多くの中小企業がホームページを運営している最大の目的は、見込み客リストの収集でしょう。

もちろん、その他の理由で運用している会社もありますが、このコラムでは、集客を目的としたホームページにするにはどうすればいいのか?というテーマで行っていますので、その様に定義したいと思います。

どんなビジネスでも、お客様になる可能性のある人(会社)を探してきて、その人とコンタクトをとり、商談をして、契約になるはずです。

通販の場合は、商談がDMやネットで完結してしまうだけで、プロセスとしては同じはずです。

そこで、当社はこの見込み客リストを作成する活動のことを「マーケティング」と定義つけています。
これは、学術的な定義とは異なりますが、商談へと進む前の活動を指して読んでいるのです。
広告、販促を行い、そこに興味があるとおっしゃっていただいた方をリスト化する。
そうした活動です。

ホームページは、まさにこのマーケティングに向いています。
場所、時間を気にせずに世界中に向けて情報配信をできる上に、詳細な情報提供も可能です。
しかも、リストが自動的に電子データとして取得したり、各種活動をシステマチックに分析することができるのです。

そうしたリスト化をすることを一番の目的として、どの様なページにすればよいのか?について、これから先まとめていきたいと思います。


集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一