相続税還付とは

-

公開日時
2011/01/14 17:38

「相続税還付」とは、一度納めた相続税について、主に不動産部分の評価を徹底的に見直すことにより、払い過ぎとなっていた相続税(税金)の返還を求めること、または、その手続きをいいます。

 

そう説明いたしますと、多くの方が「たまたま申告書にミスがあった一部の相続人にしか関係ない話」のように受け取られますが、実際には、当事務所(フジ総合グループ)にご相談された相続人のうち、実に7割以上の方が相続税還付・減額の対象となっているのです。

 

それはもちろん、相続税と不動産評価の専門事務所として18年間で1,500件以上の業務実績を誇るフジ総合グループだからこその成果ではありますが、それとは別に、「相続税」自体が持つ様々な要因が、多くの相続人に払う必要のない税金を、余計に納税させてしまっている「相続税申告現場の実態」も大きく関わっているのです。

 

本コラムでは、相続税還付の基礎知識からその具体的な現場の実例に至るまで、皆様に分かりやすくお話していきたいと思っております。お楽しみに。

このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産コンサルタント)

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定 不動産鑑定士/フジ総合グループ代表

「頼まれ事は試され事!」の精神でお客様に満足を与えたい。

IT化社会の進展により、人と人との繋がりが、年々薄まってきている印象を受けます。しかし、こんな時代だからこそ、機械的に仕事を行うのではなく、人間力を養い、何でもお客様の立場に立って考え、お客様目線で問題を解決していきたいと思います。

この専門家に相談
相続税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。