母から受け取った300万―贈与税はどうなる?

-

公開日時
2008/09/19 00:00
こんにちわ!
いつもメルマガが届くのを楽しみにしております。

さて、ここぞとばかり!ご質問があるのですが
昨年、母親から私名義で掛けていた郵便局の保険が満期になったので
そっくりそのまま受け取りました。

300万ちょっとの、私にとってはかなりの大金。
これって贈与税はかかってくるのですよね?
だとしたらどのように申告すればよいのでしょうか?

ちなみに私は、夫の扶養家族でありつつ、自営でピアノ教室を営んでおります。
教室の収入は毎年確定申告しておりますが、
所得税がかからない年もあったほど雀の涙・・な収入です。

今年も申告するつもりですが、この母からのプレゼントも関わってくるのでしょうか。
お教えくださると幸いです。


まず、満期になる前に相談してくれれば良かったです。
名義をかえるだけで、贈与税の心配はなくなりました。

 例えば、
 ・家を買う前
 ・ご両親が亡くなる前
 ・退職する前       に、ぜひ相談をしてください。

 終わってしまってからと''前''では、効果がまったく違います。


 今回のご相談内容では、贈与税がかかります。
申告ですが、正式に行うと、300万円−110万円(基礎控除)=190万円
この190万円に相続税がかかります。納税は''19万円''です。

 贈与税がかからない方法があります。
これは相続時精算課税制度を利用する方法です。
難しいので省略しますが、とりあえず税金を払う必要がなくなります。
よろしければ、個別にご相談ください。

 昨年までの申告とは別の申告になりますが、とにかく今年も申告が必要になりますよ。
このコラムの執筆専門家

伊藤 誠(ファイナンシャルプランナー)

 代表取締役

プランニングから実行支援までワンストップでサポート

ファイナンシャルプランナーとしての8年間の実績と経験から私の存在意義は2つあると考えています。あらゆる可能性を探って本質的問題の解決策を導き出すことと、その解決策を現実のものにさせる実行力です。お客様が喜んで下さった時最高の喜びを感じます。

伊藤 誠
贈与税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。