どのように 違うのですか?

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 贈与税

昨年 家を新築しました。

その際 贈与として 主人実家より350万 私実家より500万 いただきました。


来月の 申告の際には  1 相続時精算課税
            2 住宅取得資金の非課税

と  ありますが  どちらで申告するものなのでしょう??

どちらが 得?  など あるのでしょうか?


いまいち どちらで申告したらいいのか よく わかりません。

よろしくお願いします。  

両制度の違いと優先度です

(5.0) | 2010/01/13 16:59

コスモスばたけ 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続時精算課税制度は、贈与税と相続税を通じた納税を行う特例制度で、一度選択すると相続開始まで同制度を使用し続ける必要があります。

住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の特例

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/266.htm

その点住宅取得資金等の非課税はその受贈した年度で完結いたします。従いまして先ずは、非課税枠を使用し、超える分を相続時精算課税制度をご使用なさる例が通常の考え方です。

No.4508 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税制度
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

なお、コスモスばたけ 様とご主人夫々が申告なさる必要があります。

評価・お礼

コスモスばたけさん

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

贈与税について 2014/05/27 14:42 | 回答1件
贈与税について 2012/12/18 18:36 | 回答1件
住宅購入時の親からの援助について 2010/03/04 11:43 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
贈与税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。