家計費と相続税

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 贈与税

自営をやっていますが、10年前に父が土地を売り5000万円ほど譲渡金が入りました。私自身自営がうまくいかず、父の譲渡金から生活費に充てていました。父は同居していますが、アパートを経営しており扶養にはなっていません。譲渡金は現在ほとんど残高は残っていません。アパート収入も生活費に当てています。相続のときは、家族内の生活費として認めてくれるのでしょうか?遡って贈与税が発生してしまうのですか?

生活費の贈与は贈与税の非課税

2008/10/20 16:04

初めまして、税理士の丸山です。

あなたとお父様は、生計一の親族でありますから、お父様からあなたに対する生活費の贈与は贈与税の非課税となります。しかし、一時にまとまったお金の贈与の場合は、課税されます。例えば3か月分の生活費として150万円一時にもらった時などです。預金通帳から、毎月の生活費として、通常必要な金額を引き落としているのであれば、ご心配はないでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家族間の不動産名義変更 2009/04/13 11:38 | 回答1件
相続放棄物件 2008/11/28 21:35 | 回答1件
祖父の不動産を孫に相続したい 2016/07/07 12:57 | 回答1件
父の相続破棄と祖母の相続について 2015/12/08 10:42 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
贈与税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。