相続税とは何ですか?

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

相続税は何のために払うのでしょうか。また相続税のおおまかな計算方法を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

相続税の機能と計算方法

2006/02/15 21:46

(1)相続税とは?
 相続税とは、配偶者や子など(相続人等)が死亡した人(被相続人)の財産を相続した場合に、相続した財産に対して課される税金です。

 その相続税の役割として主なものは、以下のとおりです。

?所得税の補完機能
 被相続人が生前において受けた税制上の特典、その他による負担の軽減などにより蓄積した財産を、相続開始の際に清算する。

?富の集中排除機能
 相続により相続人等が得た偶然の富の増加に対し、その一部を税として徴収することで、相続した者としなかった者との間の負担の均衡を図り、合わせて富の過度の集中を抑制する。

(参考文献)税務大学校講本 相続税(贈与税)1頁

(2)おおまかな計算方法

 相続税の大まかな計算方法について、以下のサイトが平易に解説されていて非常に参考になると思います。

相続税の基本的仕組み

財産を相続したとき(国税庁)
 

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。