相続放棄について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続放棄

相続放棄についてお尋ねします。
先日、私の祖父(母の父親)が亡くなり、母が相続放棄の必要性を検討しています。
放棄の理由は、祖父に借金があるかもしれないということです。現在判明している借金はないのですが、祖父の性格上何か出てきてもおかしくはないという不安があります。しかし、ほんのわずかの貯金(遺族年金で15万程)があり、あるか分からない借金の為に放棄するためらいがあります。
今はまったく手をつけておりませんが、祖父の葬儀費用の名目などとしても、使ってしまえば相続放棄はできなくなるのでしょうか。
また、社会保険事務所で、祖父に入るお金で未入金分は直接母の口座に振り込みますと言われたのですが、それを受けてしまったら相続放棄できないとなるのでしょうか。
祖父の近親者は現在、子供1人(私の母)、孫(私)、兄弟3人(それぞれに子供、孫あり)です。さらに、母とは異母兄弟となるらしい子供(認知されているらしい)が行方知れずで1人いるようです。
母が相続放棄した場合、どこまでの人が相続するようになるのか、また相続放棄しなければならないのでしょうか。
長々と質問して申し訳ありませんが、どこで確認すればいいか分からず困っています。
お忙しい所恐縮ですが、どうかよろしくお願い致します。

相続放棄の範囲と期限について

2008/03/23 11:31

えりすけ様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続放棄は被相続人(祖父様)の権利義務を全て拒否することを言います。負債だけでなく年金の権利も拒否することになります。

但し、相続開始の日(祖父様の死亡日)から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄申述書を提出しなければなりません。
お母様が相続放棄をしますと、えりすけ様の代襲相続もありません。
なお、相続放棄をしても、お母様が受取人になっている生命保険金は受け取っても構いません。

葬式費用の内、通夜費用、本葬費用、寺へのお布施、戒名料などは相続財産から控除できます。

お母様が相続放棄をした場合には、認知している異母兄弟の方が権利義務全てを承継します。すぐにお探しになることをお勧めします。

負債の有無を確認するには、お祖父様の資料をお調べになるようお勧めします。
はがき・手紙等の郵便物、請求書・督促状などの書類、預金通帳等の口座引き落としなどで、確認が出来ると思います。

恐れ入りますが、弁護士、司法書士の資格を保有していないのでFPが持つ一般的な知識にて回答しています。

葬式費用を立て替えた後の相続放棄の例を知りませんので、正確なお答えが出来ません。ただ、放棄をすれば当該預金は、お母様の管理から離れます。その後は相続を受けた方から支払っていただきます。
なお、既に口座は封鎖されていると思います。

認知されているらしいとありますが、祖父様の戸籍謄本には記載がありませんでしたか?
無ければ、そのお子さんを認知していませんので、お母様の相続放棄後は、祖父様のご兄弟が相続人になります。

先ほどの回答に書けばよかったのですが、念のために、限定承認という方法を紹介します。
限定承認は相続によって得た財産の限度においてのみ、債務を弁済すべきことを留保して承認することをいいます。
認知していない場合はお母様が家庭裁判所に限定申述書を提出します。
この方法であれば、債務超過は起きません。但し通常は資産があり、債務超過の場合にこの方法をとります。また手続きは、資産と債務を全て洗い出して申述書に添付しますので複雑になります。
今回の場合適切でないと考え記載しませんでした。

より詳しい内容は家庭裁判所にお問合せください。
http://www.courts.go.jp/hiroshima/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

亡夫の保険金の受取人が義父母の場合 2013/01/14 01:14 | 回答3件
父の相続破棄と祖母の相続について 2015/12/08 10:42 | 回答1件
限定相続についてお教えください。 2009/02/19 08:15 | 回答2件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続放棄について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。