土地・家屋の相続について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

主人の実家についてご相談させてください。
実家では養父・養母・義弟の3人暮らしです。
その土地と家屋はすでに亡くなった祖父の名義のまま
30年以上が経過しているそうです。祖父の没後、祖母
と養父とのやりとりで土地と家屋は養父に譲る、とい
う約束はできていました。(ただし口頭のみ)
養父は次男で兄との2人兄弟であり、兄夫婦は祖父・祖母の介護を養父たちに任せ(押しつけ?)別に家を建
てています。
祖母・養父・その兄との間で一応は了解しあっている
はずが、兄がなにかにつけ待ったをかけずるずるとこ
こまできてしまったらしいのです。
そして養父も先月に亡くなってしまいました。
亡くなる一ヶ月ほど前から再度交渉を始めましたが、
また引き延ばされています。
このような場合、養母が守られる道はあるのでしょうか。
素人ゆえ文章の組み立ても分かりづらい点があるかと
思いますが、アドバイスをいただけたら幸いです。

土地・家屋の相続について

(4.0) | 2008/03/05 17:18

FP知恵の木の伊藤です。

これはたいへんですね。
ご存知のとおり、
亡くなった祖父の名義のものは、子である養父と次男のものとなります。
養父が亡くなってしまった今、養父の相続人である養母と養父の子と次男のものとなります。

基本的には話し合いになりますが、こじれそうなので我々専門家を仲介に解決の道を探られるのが一番早いと思います。
よろしければ、ご連絡お待ちしています。

評価・お礼

はるぼうさん

早速の回答をありがとうございました。
早々に動きを決めていきたいと思います。

2代にわたる相続権を記しますご確認下さい。

(5.0) | 2008/03/05 18:00

はるぼう様
初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

記載内容から分かる相続関係をお答えします。

名義の書き換えが無く、遺産分割協議書も作成されていない様子ですので、お祖父様の死亡により、土地と家屋は、お祖母様と養父兄、養父様の共有財産になります。
但し30年間も経っていますから、その間に固定資産税を払うなどの実質的な所有者が誰かが問われます。

ところでお祖母様がご存命ですか? この場合共有分としてのお祖母様の法定相続分は2分の1 で、養父様の法定相続分は4分の1、養父兄様も同様に4分の1に為ります。

養父様が死亡された時点で、養父様の資産の2分の1は養母様の法定相続分になります。従いまして、相続権があるということでは、養母様は関わりがあり、また、ご主人のご兄妹も相続権がありますから、ご主人も関係者として発言されては如何かと思います。

今迄口約束で長い時間処理をしていなかったのですから、これから話し合いを行う必要がある者と考えます。早急に専門家にご相談されるようお勧めします。

ところで、養父・養母と記載されていますが、ご主人はご養子でしょうか。その場合きちんと入籍されているかが気になります。万が一入籍されていない場合は相続が出来ません。
失礼とは思いますが念のため記載しました。

評価・お礼

はるぼうさん

具体的なアドバイスで大変参考になりました。
義母も自分にはなにも権利はない、と思い込み
家から追い出されてしまうのでは・・と今後の
生活に不安を抱きつつ交渉しておりました。
これからは夫も全面に立ち、問題解決に向かって
いきたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

父の相続破棄と祖母の相続について 2015/12/08 10:42 | 回答1件
相続について。 2008/07/16 19:25 | 回答1件
父の遺産と母の預金について 2013/07/18 13:24 | 回答1件
父の遺産と母の預金について 2013/07/17 14:03 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。