親子間の土地の名義変更

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 生前贈与

現在父親(57歳)名義の土地に古家が建っていて、そこに子(娘)世帯が住んでいます。家が古くなったので、子世帯がローンを組み建替えを検討しています。この土地は父親が祖母から相続したもので、父は別の場所に自分名義の自宅があります。立替をして二世帯で住むことも検討していますが、現在の住人は子世帯4人(子供3歳、1歳)です。

この土地の名義を父親から子世帯、もしくは父親から母親に変更したいのですが、なるべく税金のかからない方法でやるにはどのようにしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

親子間の土地の名義変更

(5.0) | 2007/12/05 14:25

土地の名義を変えるということはそこに何かしらの取引が存在することになり、一般的には贈与、譲渡(売買)、相続などがあります。

通常は税金面で負担が少ないのは相続です。一定の要件を満たせば土地の相続税の評価額を50%ないし80%減額することもでき、不動産を取得したときに課せられる不動産取得税も相続であればかかりません。

贈与の場合は贈与税と不動産取得税がかかることになります。今回のケースでは贈与者である父が57歳なので相続時精算課税制度は受けられませんが、父と母の婚姻期間が20年以上であれば贈与税の配偶者控除を受けられる余地はあります。
贈与税の配偶者控除は自己の居住の用に供している土地や家屋を配偶者に一定の要件を満たして贈与した場合に2000万円の控除を受けられるものですので、上記のケースではその土地に建て替えをして二世帯で住まなければ適用できないでしょう。
なお、譲渡にした場合は、親子間の取引であるため、譲渡価額が公正な時価より低い場合は贈与税が課せられる可能性があり、これとは別に不動産取得税がかかります。また、譲渡した人(父)については譲渡所得税が発生する可能性もあります。
これらのことから、相続以外で土地の名義を変更すれば何らかの税金がかかることになるので、ケース別に税額がどれぐらいなのかを計算し、検討されてはいかがでしょうか。

評価・お礼

マイさん

とてもためになりました。相続で進めてみたいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 2009/05/02 06:48 | 回答1件
相続の遺留分等の負担を軽減したい 2013/09/27 01:21 | 回答1件
名義変更について 2011/08/04 03:48 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
生前贈与について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。