単純承認について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

財産の一部または全部を処分した場合は単純承認となってしまいますが、知らずに故人の借金を返済してしまった場合も「単純承認」にあてはまってしまうのでしょうか?

法定単純承認の定義

2007/10/17 15:28

ぐらさん、こんにちは。CFPの小林治行です。

相続人が相続財産の全部又は一部を処分した時は、これを法定単純承認とみなすとしています。(民法921条)

具体的な例としては、相続財産の譲渡や賃貸、相続債権回収などの法律行為のほか、相続財産を損壊するなどの行為も含まれます。
要するに相続人間の公平を損ねる行為をした場合は、単純にすると規程しています。

しかし、故人の借金も相続財産の一部ですから、その借金を相続した人が建て替え返済したと考えればよい訳です。
よって借金返済が相続財産の一部を処分したことにはならず、分割協議を行うことが出来ます。その時は、相続を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述を行って下さい。

E-mail hk@kobayashi-am.jp
URL http://kobayashi-am.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

特別受益分と寄与分について 2014/04/13 21:07 | 回答1件
名義変更するメリットがあるのか? 2008/10/09 03:00 | 回答1件
会社の財産と親の財産の相続について 2013/06/13 10:50 | 回答1件
死亡してからの借金? 2010/01/23 03:16 | 回答1件
遺産相続における生前贈与について 2009/07/24 02:06 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。