叔父からの遺産相続

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

先日、生涯独身だった叔父が他界し、兄弟4人の子供たちへと言う遺言をもとに、兄弟1人につき2000万円が渡されそれぞれの子供たちに遺産が分配されました。私と弟も1000万円ずついただきましたが、これは、叔父からの遺産相続でよいのですよね。父に兄弟からの遺産相続があり、子供に贈与されたとみなすのか、親戚うちでも意見が違い困っています。このときの私たちの申告の必要性・税金のかかり方など教えていただけませんか。

遺贈について

2007/09/26 08:43

こんにちは。
遺言を残すと本来法定の相続人にならない方にも
財産を渡すことができます。
遺贈といいます。
遺言書の中身がわからないのでなんとも断言は
しにくいのですが、配偶者親子がいなければ
相続人は兄弟となります。
よって4人の兄弟で9000万までは非課税
となります。
ですから4人の兄弟に子供に渡せと
計8000万を渡した
ということから総財産が8000万となると
非課税内ではありますね。
ただ金額的に微妙なので税務署に非課税になる
という書類を出しておくとよいかと思います。
なお遺贈は、兄弟にいってさらに子供に
贈与ではなく、直接になくなられたおじさんから
子供への遺言書による遺贈となります。
子供への渡し方の方法として親を通して渡した
というだけでそもそも、遺贈で子供たちの
ものに直になっているという考え方でよいでしょう。
ただ詳しい遺言などの内容やほかの財産の有無
などを見てないので
現実的には地元の税理士などに一度見ていただくとよいかとは思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続について 2011/04/19 11:58 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。