相続放棄(住民税・国民健康保険)

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続放棄

夫の父親が無くなり、1ヶ月たちます。

最近知ったのですが、住民税と国民健康保険の滞納が両方あわせて約80万円あります。

「相続放棄」の手続きを配偶者(義母)や、子供がした場合、その後に、父の兄弟や甥や姪に税金や保険を請求されるのでようか。

疎遠になった親戚もおりますので、義母と子供(夫や夫の兄弟)だけで手続きが完了できればと思っております。

国民健康保険については、どういうわけか、世帯主を息子(夫の弟)にしているため、
相続放棄が出来ませんでした。

相続放棄(住民税・国民健康保険)

(5.0) | 2012/03/02 08:19

大阪の独立系FPです。

まずはお父様のお悔やみ申し上げます。

そのとおりです。住民税と国民健康保険の滞納は相続人が支払う必要があります。

よって3ケ月以内に「相続放棄」の手続きが必要です。そうすれば
遺産を相続した場合は、支払義務は消滅しません。
(法定相続人全員で相続放棄し、家庭裁判所の相続放棄陳述受理証明書の写しを課税者に提出すれば、滞納していた税金等の承継はなくなります)
専門家をご紹介も差し上げますのでご相談下さい。

評価・お礼

tohohonさん (2012/04/03 22:12)

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

岡崎 謙二
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

22

このQ&Aの回答専門家


(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
この専門家に相談

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

相続放棄が必要な範囲について

(5.0) | 2012/03/04 10:22

tohohonさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

お義父様がご逝去されたとのこと、まずはお悔やみ申し上げます。
さてご質問の件ですが、tohohonさんがご懸念されているように、住民税や国民健康保険料などの滞納している税金も相続の対象となります。

相続放棄は、預貯金などの金融資産、不動産などのプラスの遺産と滞納税金その他の借金などのマイナスの遺産の両方を放棄することになりますから、お義父様の遺産の内容をよくご検討された上で相続するのか、相続放棄されるのかを慎重にご検討された方がよろしいでしょう。

その結果、誰も相続したくないということになれば、民法が定める法定相続人の範囲内の方全員で相続放棄をする必要があります。
具体的には、被相続人の配偶者、直系卑属(子、孫など)、直系尊属(父母、祖父母)、傍系血族(兄弟姉妹、甥、姪)が法定相続人になる可能性のある方になります。

tohohonさんのご質問内容からはご家族関係がはっきりとはわかりませんが、おそらくtohohonさんの義母、ご主人、ご主人のご兄弟が相続放棄の手続きをとれば法定相続人全員の相続放棄が完了すると思われます(但し、ご兄弟がお亡くなりになっている場合にはその子(甥・姪)、祖父母・曾祖父母がご存命の場合には、それらの方の相続放棄も必要となります)。

なお、相続放棄は、自分のために相続の開始があったことを知ったときから、原則として3ヶ月以内に、被相続人(義父)の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に手続きを行うことが必要です。
もし、相続放棄をするということであれば、相続放棄が必要な方の範囲を確認する意味でも、弁護士などお近くの専門家に一度相談することをご検討されるとよろしいでしょう。

少しでもtohohonさんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆
弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー3401
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
ホームページ http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆

評価・お礼

tohohonさん (2012/04/03 22:10)

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

水嶋 一途
水嶋 一途
弁護士

1

このQ&Aの回答専門家


(東京都 / 弁護士)

一途総合法律事務所 弁護士
この専門家に相談

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

非嫡子の行方が分かりません。 2013/03/19 16:35 | 回答3件
家賃収入と扶養控除 2010/11/14 14:50 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続放棄について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。