住宅資金贈与特例利用した物件を1年以内に売却する場合

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産相続全般

お世話になります。
今年3月に1000万円を直系尊属から住宅取得等資金贈与受けました。
非課税制度に該当するものです。

その後、経済状況の悪化で、取得した不動産を売却しようかと考えております。
数ヶ月しか住んでおりませんが、売却して生活費に当てたほうがよいという判断に至りました。

しかし、来年3月頃に贈与税非課税の特例新生を提出しなければなりません。
その時提出するときの住民票には、当該物件の住所では無い事になります。

この、直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税制度を利用した場合、
何年間は売却してはいけないとかいう条件があるのでしょうか。
探したのですが特に書いてなかったので、心配になり質問させていただいております。

というのも、購入後すぐに売却しても問題ないのであれば、
裕福な方の相続税対策に利用されるのではないかと思ってしまい、
それを防ぐ条件があるのではないかと思ったからです。

また、不動産を購入後すぐ売却したら、売却した金額に税金がかかるのでしょうか。

どうぞよろしくおねがいします。

住宅資金贈与特例

2011/06/04 11:51

大阪の独立系FP会社です。
さて質問にあるように住宅贈与特例は
「父母や祖父母などの直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた受贈者が、贈与を受けた年の翌年3月15日までにその住宅取得等資金を自己の居住の用に供する一定の家屋の新築若しくは取得又は一定の増改築等の対価に充てて新築若しくは取得又は増改築等をし、その家屋を同日までに自己の居住の用に供したとき又は同日以後遅滞なく自己の居住の用に供することが確実であると見込まれるときには、住宅取得等資金のうち一定金額について贈与税が非課税となります」
とあるように購入に関しての事であり売却については書かれていません。http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm
このようなケースは税務署に確認が必要となりますので大阪国税局に確認してみましょう。
また売却に関して自宅に買換えなら3000万控除があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

岡崎 謙二
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

1

このQ&Aの回答専門家


(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
この専門家に相談

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅資金特別控除について 2009/02/03 14:11 | 回答1件
住宅ローンで相続税発生? 2009/03/06 13:58 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続全般について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。