死因贈与について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産分割

昨年5月におばが亡くなりました
おばは子供がおりませんので
兄弟姉妹 その伴侶 甥姪に
30数年前当時1年間に60万円以内なら税金がかからないことから
60万円を上記のものに渡す口約束をしました
そのうち何人かはすでにもらっています
甥の話だとその60万円はおばが亡くなってしまったのですべて遺産ですと言っています
この60万円を死因贈与として 約束したみんなに分けることはできないでしょうか
そして残ったお金を法定相続人で分けられないでしょうか 故人の思いを大切にしたいのです

よろしくお願いします

死因贈与は契約です。

2011/03/07 17:47

行政書士の加藤です。
死因贈与は贈与者と受贈者との合意による契約です。
ですからお尋ねのように口頭でも成立することになります。ただし、口頭での契約の場合、贈与者と受贈者との間にそのような契約が贈与者の生前なされたことを立証するのが非常に難しいといえます。

加藤 幹夫
加藤 幹夫
行政書士

-

このQ&Aの回答専門家


(神奈川県 / 行政書士)

行政書士加藤綜合法務事務所 代表
この専門家に相談

親身な対応と確かな仕事力!川崎駅前の行政書士です。

行政書士として「権利義務・事実証明書類」の作成・相談を中心に業務を行っています。予防法務の観点から、個人及び会社経営者の方に適切なアドバイスが出来るよう心掛けています。一人で悩みを抱えず、まずはご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産の分け方 2014/01/28 13:00 | 回答1件
亡夫の保険金の受取人が義父母の場合 2013/01/14 01:14 | 回答3件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産分割について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。