固定資産税と贈与税など。

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続税

敷地40坪(義父名義)の上に 37坪の家(主人名義)が建っています。
築10年になります。
現在 年93300円の固定資産税を払っていますが、義父にもしもの事があった場合、相続税というものがどのくらい発生するのか教えていただきたいです。
贈与税とどちらがお得(言葉はおかしいですが・・・)になるのかを検討中です。

また 土地と家を55%【主人)と45%(義父)の割合で名義を分けているものもありますが、そちらは固定資産税をすべて私たちが負担しております。
この場合、相続時に税金がかからないというのは本当でしょうか。
そのために 固定資産税をすべて払い込んでいたという証明に引き落としにしてあると有利なのでしょうか。

とりとめのない質問でありますが、教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

今、一番不安なのが先に書きました部分の土地・家の事です。
毎月ローンで9万の支払いをしていますが、相続時に納める分の貯蓄がなかった場合、この土地を物納・・・という形になると思いますがローンを払い続けた上最終的に家も土地もなくなってしまう事もありうるのかなと。そんな場合、今私たちは何をすればよいのかと思いました。
今 土地・家を売りローン返済に充て、賃貸暮らしの方がいいのかどうか。先行きが不安でいろんな事を考えます。

固定資産税と贈与税について

(5.0) | 2010/09/29 09:02

わかめさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『相続税というものがどのくらい発生するのか...』につきまして、相続税につきましては相続が発生した際に、誰もが収めなければならない税金というわけではありませんのでご安心ください。

具体的な課税価格は残念ながら分かりかねますが、相続税には一定金額までは課税されない控除額をもうけてありますので、特別な資産家の方以外は控除額の範囲内に収まることになります。

『贈与税とどちらがお得になるのか...』につきまして、贈与税につきましては、最も税率が高くなりますので、贈与税の選択はお勧めできかねます。

『固定資産税を全て私たちが負担...相続時に税金がかからないか』につきまして、固定資産税はあくまでも不動産を保有している間はずっと課税される保有税になりますので、心配する必要はありません。

また、ご両親との共有持ち分としていても、固定資産税は実際に入居している方が全額負担しているケースもよくありますので、大丈夫です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ありんこ3さん

ご丁寧でわかりやすい解答をありがとうございます。
やはり、固定資産税を払っている分には 相続税もかからないという事なのですね。
もうひとつの方は 土地と家とで別々に払っているのでそちらだけは相続税を気にした方がよいのでしょうか。資産家・・・ではないのでいらない心配かもしれませんね(笑)少し心が軽くなりました。本当にありがとうございました。

渡辺 行雄 渡辺 行雄 (2010/09/29 19:48)

わかめさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

渡辺 行雄
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1

このQ&Aの回答専門家


(東京都 / ファイナンシャルプランナー)

株式会社リアルビジョン 代表
この専門家に相談

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

確かなご検討を!

(5.0) | 2010/09/27 20:31

♪わかめ♪ 様

はじめまして、住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


ご質問1:相続税というものがどのくらい発生するのか?

回答
 相続税を計算するには、全ての相続財産とその総額や相続人を確定する必要があり、ご質問の内容だけでは回答できません。

基本的には、相続財産総額が5000万円+1000万円×相続人数(相続人が3人の場合は8000万円)以上の部分に相続税が課税されることになります。

参考:相続税率(国税庁ホームページ内)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4155.htm


ご質問2:贈与税とどちらがお得

回答
 このご質問も上記と同じく、全ての相続財産を把握し損得を確認する必要があります。
贈与の特例に、相続時精算課税制度というものがありますが、これも相続財産の内容により利用方法を検討する必要があります。

参考:贈与税率(国税庁ホームページ内)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm


ご質問3:固定資産税をすべて私たちが負担しております。この場合、相続時に税金がかからないというのは本当でしょうか?

回答
 そのような取扱いはございません。


最後に…
 ほとんどのご心配事を解決できず申し訳ございません。ご面倒かも知れませんが、全ての相続財産を基にご検討されることをお勧めいたします。

■ 一点、憶測でお話しさせていただきます。
 固定資産税の支払いをポイントにしておられることからの推察ですが、「相続人が固定資産税相当額を支払っている場合は、相続時の土地評価額が減額されるものなのではないか?」というこようなことをお考えではないでしょうか?

もしそうであれば、簡単にコラムとしてまとめてありますのでご参考にご覧ください。

参考コラム(プロファイル内)
建築地の使用貸借と賃貸借
http://profile.allabout.co.jp/w/c-45529/

以上、ご参考のひとつとなれば幸いです。

評価・お礼

ありんこ3さん

丁寧なご回答ありがとうございます。
実は私自身にもわからない部分が多く、また義両親に聞くこともできずにわかりにくい質問となってしまいました。
コラムも読ませていただきました。
本当にありがとうございました。

西垣戸  重成 西垣戸  重成

♪わかめ♪ 様

ご返信有難うございます。
土地の評価額だけでも高額なものですから、お考えの視点に間違いは無いと思います。可能であればもう一歩踏み出し、ご主人も交えてジックリご検討いただくことをお勧めいたします。リスクを見極めればリスクではなくなりますから…

  EYE-PLUS 西垣戸 重成

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

相続放棄すべきか迷っています 2011/11/06 19:15 | 回答1件
祖父の不動産を孫が相続したい 2013/06/14 20:52 | 回答3件
住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 2009/05/02 06:48 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。