遺産分割協議書について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産分割

お世話になります。
遺産分割協議書(以下協議書)についてお教えください。
先日、父が他界しました。それに伴い、母、妹、私の法定相続人で協議書を作成しようと考えています。
遺産のうち、父の実家の田畑(現在は※伯母の所有)を売却後、父の兄弟三人で分割するという契約書を公正証書でまいたものがあります。
この場合、上記土地分割の内容も協議書に盛り込むべきなのか否か、判断に苦慮しております。
ご教示よろしくお願いいたします。

※兄弟三人のうち、すでに本家長男の伯父と二男の父は他界しており、本家の伯母が土地を相続しております。土地の売却時期については、路線価下落の影響もあり未定です。公正証書をまいた契約書には、兄弟三人の田畑の分割割合が明記されています。

遺産分割協議書について

(3.0) | 2010/07/20 10:57

Pチャンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この場合、上記土地分割の内容も協議書に...』につきまして、多少費用がかかっても遺産分割協議書の作成は、専門家である弁護士さんや司法書士さんなどの専門家に依頼することをお勧め致します。

特に、不動産の登記にあたっては遺産分割協議書が必要となりますので、登記手続きと合わせて専門家に依頼することをお勧め致します。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

Pチャンさん

早速のご回答ありがとうございます。

渡辺 行雄 渡辺 行雄

Pチャンさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

渡辺 行雄
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

-

このQ&Aの回答専門家


(東京都 / ファイナンシャルプランナー)

株式会社リアルビジョン 代表
この専門家に相談

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

入れておくべきでしょう

(4.0) | 2010/07/21 09:05

川崎の行政書士の広川です。

その田畑の売却金をお父様が受け取る権利を、お父様の相続人の3人が引き継いだ、ということになりますから、この権利も相続財産の一部と考えることができます。従いまして、お父様の遺産分割協議書作成に当たっては、本件も考慮して協議し、書面に残しておくのがよろしいかと思います。

遺産分割協議書の作成は、行政書士も行っていますので、具体的なアドバイスがご必要であれば、お問い合わせください。

評価・お礼

Pチャンさん

的確なご回答ありがとうございます。

RE:遺産分割協議書について

(4.0) | 2010/07/21 19:39

Pチャンさん

遺産分割協議書には、お父様の権利について特定できる限り全て記載した方がよいことについては他の専門家のおっしゃるとおりです。

ただ、遺産分割書の中にあえて入れないという方法もあります。
しっかりと特定できるのであればよいのですが、本文を拝見する限り権利の内容に不明確な部分があるように思います。
そういった場合であれば、以下のように合意する方法もあります。
「本協議書に記載のない遺産及び後日判明した遺産については、相続人○○がこれを取得する。」
「本協議書に記載のない遺産及び後日判明した遺産については、各相続人が法定相続割合に従い取得する。」など

まずは、お父様の遺産(様々な権利を含む)の内容について、場合によっては専門家を入れて、確定させることが後々問題が起こらないようにするために大切ですね。


損をさせない司法書士 小林 彰
http://www.44s4-kobayashi.com/

評価・お礼

Pチャンさん

ご回答ありがとうございます。
確かに遺産確定がもっとも重要ですね。検討してみます。
一点だけ確認させていただきたいのですが、仮に上記伯母名義の土地が売却され、契約書の分配率により金銭が配分された場合、私たちには、相続、贈与、どちらの扱いになるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

小林 彰 小林 彰

評価ありがとうございます。

これも遺産の確定の問題になるかと思うのですが、「父の実家の田畑(現在は※伯母の所有)を売却後、父の兄弟三人で分割するという契約書を公正証書でまいたもの」この公正証書がどういった性格のものなのかを確認しないことには、ご心配の点についても判断できないと思います。

司法書士 小林彰

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

負の遺産の証明について 2013/12/22 02:03 | 回答1件
相続について 2013/01/16 23:43 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産分割について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。