「電子定款」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「電子定款」を含むコラム・事例

11件が該当しました

11件中 1~11件目

  • 1

化粧品輸入販売プロセス⑦~業者コード登録、FD申請書類準備~

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 前回は、GQPおよびGVP手順書という、薬事申請プロセス全体の基幹業務ともいえる業務について説明しました。 前回の記事:GQP手順書及びGVP手順書の調製 今回と次回で、手順書の準備と並行して行っていくべき、許可申請で要求されている申請書類の準備についてお話しします。 大きく分けて、業者コードの登録のお話と、FD申請のお話...(続きを読む

岡村 陽介
岡村 陽介
(行政書士)
2015/07/10 19:28

低料金サイトを利用しての会社設立

 同じ起業と言っても、会社設立と事業確立では、語呂は似ていますが内容はまったく別モノです。会社設立は、公証役場と法務局に登記することが目的で、2~3日ありますと完了します。一方、事業確立はビジネス継続のためのお客さん作りですから、一日一日の努力の積み重ねで、開業している間この作業は続きます。  ビジネスにおいては、答えのでる問題は簡単な問題と言えます。そこで起業では最も簡単な、会社設立の方法につ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

安くなった会社設立費用

会社を設立するには、いくらかかります? 以前も書きましたが、私は「ざっと30万円」と答えていました。 ところが、今は違うんですね。 通常は、司法書士にお願いしていたと思います。 1)定款の印紙代      40,000 2)登録免許税      150,000 3)設立代行手数料     40,000 4)公証役場の定款認証手数料50,000 合計          ...(続きを読む

林 高宏
林 高宏
(税理士)

「会社をつくろう!」②会社ができるまでの流れ

  「起業しよう!会社を作ろう!・・・でもなにからすれば??」 会社を作ろう!と考えている方に、会社ができあがるまでのイメージを持っていただくためにも、会社設立についての大まかな手続きの流れを見ていきたいと思います。   1.株式会社設立の基本事項を決める まずは会社の骨格を決めましょう。最低限、以下のことを決める必要があります。 ・商号 ・事業目的 ・本店所在地 ・事業年度 ...(続きを読む

市山 智
市山 智
(司法書士)

会社設立手続きを学ぶ その3

【会社設立手続きを学ぶ】というテーマを掲げたコラムも3回目となりました。 まだ入口の手前の部分なので、まだまだこのテーマでの記事が続きます! 末長くお付き合いのほどを・・・   さて、今回は、 株式会社と合同会社の違いについて 説明していきたいと思います。 違いがある項目を羅列してみると、以下のようになります。 所有と経営 機関構成 設立費用 資金調達 利益配当 知名度 ...(続きを読む

廣畑 信二
廣畑 信二
(行政書士)

定款の作成

会社を設立するときの大きなイベントとして、 「定款の作成・認証」と「登記申請」があります。 最近では、インターネットから情報を収集して、 自分自身で全てを行うことも容易です。 そのようなときに役立つのが、次のサイトです。 ・日本公証人連合会の「定款記載例」のページ http://www.koshonin.gr.jp/ti.html ・法務省の「商業・法人登記申請」のページ ht...(続きを読む

近藤 総一
近藤 総一
(行政書士)

【よくある相談】 電子定款とは?

電子定款とは、ワード等で作成した定款に、電子署名を入れたものをいいます。  通常、会社設立時の定款を作成するときには、ワード等で作成し、印刷して公証役場にもっていき、公証人に認証という手続きをしてもらいますが、電子定款では、定款を電子文書にして認証を受けることになります。  電子定款のメリットは、 収入印紙4万円が不要になる!! ということです。  紙での定款には4万円の印紙税がかかりますが、電...(続きを読む

辛島 政勇
辛島 政勇
(行政書士)

【よくある相談】 電子定款は自分で作れますか?

電子定款を自分で作成することは可能です。 しかし、自分で定款の作成方法を勉強して、いざ電子定款を作成しようとした場合には次のようなソフトおよび証明書が必要となってきます。     15,750円  電子認証キット     36,540円  Adobe Acrobat     18,000円  Accredited Sign 電子定款を自分で作成しようとすると、最初に約7万円のお金が必要となりま...(続きを読む

辛島 政勇
辛島 政勇
(行政書士)

株式会社と合同会社の設立費用

……………………………………………………………………………………………  Q 株式会社と合同会社の設立費用をどっちが安いの? ……………………………………………………………………………………………  A 設立費用の面だけを考えるのであれば、    合同会社の方が安いです。  ● 設立費用には主に以下の3つがあります。        (1)定款に貼る印紙代  (...(続きを読む

熊谷 竜太
熊谷 竜太
(行政書士)
2009/01/16 11:57

電子定款認証

会社を設立するには、まず、定款(会社の基本的な決まりごとを定めたもの)を作成します。 定款は作成後に公証役場で公証人の認証を受ける必要があります。 公証人の認証費用は以下のとおりです。 定款認証手数料(謄本作成料含む) 約\52,000- 印紙代 \40,000-(紙でできた定款にかかる印紙税) しかし、電子定款認証の場合はこの印紙代4万円がかかりません。...(続きを読む

大江 亜里朱
大江 亜里朱
(行政書士)
2006/08/01 11:30

会社設立のデメリット

もちろん、デメリットもあります。 簡単には、以下の3つでしょう。 1)設立と運営にコストがかかる 株式会社を設立する場合は最低25万円(電子定款の場合20万円)が登録免許税などで必要となります。 ほかにも、会計・税務に関する専門知識が必要になり、税理士や公認会計士への顧問料がかかります。 発生する費用のうち大きなものはこの2つです。 設立するにも運営するにも個人事業よ...(続きを読む

大江 亜里朱
大江 亜里朱
(行政書士)
2006/06/14 01:30

11件中 1~11 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索