「集中力低下」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「集中力低下」を含むコラム・事例

11件が該当しました

11件中 1~11件目

  • 1

指ヨガって知っていますか? 2

指ヨガの主な効果 ①  マッサージ : 腰痛、肩こり、五十肩、膝痛、腱鞘炎、むくみ解消など ②  内臓強化 : 二日酔い、胃もたれ、動悸、冷え性、喘息、便秘、ダイエット、風邪予防、冷え性など ③  疾病の緩和 : 骨折後の痛み、痛風、高血圧、認知症、喘息、アトピー、めまい、耳鳴り、頭痛、花粉症など ④  メンタルケア : 不眠、イライラ、うつ病、集中力低下、体のだるさ、小児の落ち着き、家族...(続きを読む

為ヶ谷 祐太
為ヶ谷 祐太
(理学療法士)

砂糖は心も体も狂わせる

以前にも砂糖の害は書きましたが、色々な報告がされているページからの抜粋です。 精製された砂糖(白砂糖など)は、化学調味料や白米(白パン)と並んで『人殺しの三白』と言われるほど、人の体には良くありません。 
そのことがよく判る例が、イギリスのリチャード・マッカーネス博士のレポート「悪童マイケル」について述べられています。 マイケルは、箸にも棒にもかからない悪童だったそうです。
そこで、マッカー...(続きを読む

荒木 健治
荒木 健治
(心理カウンセラー)
2014/05/02 22:25

インフル→スギ花粉→熱中症

1年を通じて日本における季節ごとの流行る病気や症状が、ここ数年定番になってきましたね。 12月~3月 インフルエンザ ノロウィルス 3月~5月 スギ花粉 7月~9月 熱中症  10月    食中毒 それぞれへの対策や万が一のときの処置法・病院の行き先など書き出しておくと安心です 今年のスギ花粉の飛散量は、少し落ち着くようですが、一度炎症が始まると 鼻づ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2014/02/11 20:00

ビタミン欠乏でウツに!?分子整合栄養療法に基づく診療のご案内

(続き)・・先週インターネットのニュースに、「米国でトランス脂肪酸を食品に用いることを原則禁止に」という記事がありました。米国食品医薬品局(FDA)が、トランス脂肪酸は動脈硬化を促進して心臓病のリスクを高くするので、食品への使用を原則として禁止しようと宣言したのです。 トランス脂肪酸とは、通常の脂肪酸の構造が「シス型」であるのに対して、自然界にはごく少量しか存在しない「トランス型」の構造をとる脂...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2013/11/11 15:14

「キレーション」も始めました!蒲田よしのクリニック新メニューご紹介

皆さまお久しぶりです!8月2日以来、3か月近くもコラムをお休みしておりました。それは後述する当院の新メニューを作るにあたり、いろいろとリサーチや打ち合わせを重ねていた事と、クリニックの来院患者が増えて忙しくなってきた事により、コラムを書いている余裕がなかったという事情によるのです。 とはいえこの作業は一段落し、時間的にもゆとりが生まれてきましたので、新メニューの紹介を含めてコラムを書いてまいりた...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))

サブラクセーションの実態!

米国では「サブラクセーションは人類の健康を阻害する最も忌むべき存在」であるといわれている。 耳慣れない言葉だが、この概念が大切だ。 その心は: もうすでにご存知のとおり、サブラクセーションはさまざまな問題を引き起こす。 腰痛・肩こりをはじめ、内臓疾患・肥満や集中力低下・免疫低下など身体の不調の原因であるサブラクセーションは、人間の神経機能を阻害する。 そしてこのサブラクセーションは、国際水...(続きを読む

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター)

東北関東大震災 心のケア 子供への対応法

皆さま こんにちわ 現地の被災者の皆様のご様子をテレビ等で拝見しておりますが、ライフラインもままならない中、みなさん協力し合い、過ごされており本当に頭が下がる思いです。私と同業の看護師もご自身がほとんど眠らず頑張られてますし、被災者でありながら支援されている方々は、食事も自分は1日1食などで活動されているとのこと、こうした支援者の体調が心配です。 東京近郊にお住まいの方々からも、災害のテレビを見...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

うつ病の要因とメンタルヘルス対策

「うつ病」になる要因はさまざまです。と前回申しましたが今回はその中の一つを見てまいります。 1)まじめで責任感の高い性格の方が、ご自身の限界に気付かず無理をして発症する うつ病になりやすい性格として以前から言われているのが「まじめで責任感の強い人」「こだわりの強い人」 「融通がきかない人」「仕事を他の方に任せられない人」「自分にはストレスなんてない」と思い込んでいる人などがあります。 こうし...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

「1億総半病人」日本の救世主か!?東洋医学の真骨頂とは(7)

(続き)・・続いて生体の物質的側面を支える液体である「血」の異常としては大きく2つあります。一つは血の量が不足している「血虚(けっきょ)」、二つ目は血の流れがスムーズに行かず、途中で停滞したり途絶えてしまう「瘀血(おけつ)」です。生体を自動車に譬えると、ガソリンに相当する血がそもそも不足していて十分に走れない状態を血虚、ガソリンはあるもののスムーズに流れず滞ってしまい、うまく走れない状態を瘀血と表...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))

新型うつ病 『パソコン病』 最新治療法について

新型「うつ」原因は首にあった! 大和書房 著者 東京脳神経センター理事長 医学博士 松井孝嘉氏 「毎日100人もの自殺者~」という見出し 従来の精神疾患「真性うつ」との区別「新型うつ=頸筋性うつ」は頸の筋肉の異常が初期症状としてあげられると提言されている内容に 「上部頸椎ストレス解放テクニック」開発した経緯から(軽症うつ)気分障害も対象であり、この解釈は同感できる。   頸筋性うつの精神症状...(続きを読む

岩崎 治之
岩崎 治之
(柔道整復師)

外傷性頸部症候群とは

本日より「痛みの診断と治療」シリーズやレーザー治療の適応症などを解説していきます。 まず第1回目は「外傷性頸部症候群」です。 外傷性頸部症候群はコンタクトスポーツや日常生活上のアクシデントでも発生いたしますが、交通事故による外傷性頸部症候群は「むちうち症」の呼び名で一般的に知られています。 最近ではマスコミによるむちうち症による後遺症や難治性のものに脊髄液が脳脊髄液腔から漏出することで減少す...(続きを読む

岩崎 治之
岩崎 治之
(柔道整復師)

11件中 1~11 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索