「運輸安全委員会」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「運輸安全委員会」を含むコラム・事例

5件が該当しました

5件中 1~5件目

  • 1

公益通報者保護法以外に公益目的での個別の法律による解雇禁止

◎公益通報者保護法以外に公益目的での個別の法律による解雇禁止     ◎事故調査目的のための解雇禁止 ・航空機、鉄道、船舶の交通事故等調査(運輸安全委員会設置法30条) ・消費者身体事故等調査(消費者安全法37条) ・原子力事故調査(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律66条の2) ・鉱山での危害回避(鉱山保安法27条3項、50条2項)   ◎社会的弱者を保護目的...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

解雇禁止-25、運輸安全委員会設置法

運輸安全委員会設置法 (昭和四十八年十月十二日法律第百十三号) (不利益取扱いの禁止) 第三十条  何人も、第十八条第二項若しくは第三項又は第二十二条第二項若しくは第四項の規定による処分に応ずる行為をしたことを理由として、解雇その他の不利益な取扱いを受けない。 (事故等調査) 第十八条  委員会は、国際民間航空条約の規定並びに同条約の附属書として採択された標準、方式及び手続に準拠して、第五条第...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

自ら守る

航空機パイロットの訓練の一つに、天地逆転状態からの復帰訓練があるそうです。 条件があり、計器のみで状態を判断して復帰させること。 高高度では気圧が低く人間の耳の機能は低下しており、上下のバランス感覚が麻痺していることがあるためです。 想定されているのは乱気流。 実際に乱気流により、機体がひっくり返った事例があるからです。 20日、報道各社によると、アメリカから成...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2010/02/22 09:00

最も安全な乗り物「航空機」 事故率0.0009%

13日、成田空港で大韓航空機が尻もちをつく軽度な事故がありました。 機体後部が滑走路に接触したもので、幸いケガ人はいない模様です。 航空機の事故は墜落イメージ等があり、軽微な事故でも大きく取り上げられがちです。 実際は世界で最も安全な乗り物の一つ。 国際航空運送協会によると、全世界の年間航空事故死亡者数は909人。 これに対し交通事故の年間死亡者数は、日本...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2009/07/14 09:00

ハドソン川着水USエアーの対応に「もうひとつ」の感心

*去る1月15日にニューヨークのハドソン川に危険回避着水した USエアーの機長と乗務員の対応が素晴らしかったことは未だ記憶に 新しく残っている。その後の機長のアナウンスを見ても真のプロ フェッショナリズムを感じずにはいられない。 そこまでは乗務員の「あっぱれ」であったが、その後の旅客への 対応は当然ながら地上職員の役割となる。 ...(続きを読む

伊藤 弘輝
伊藤 弘輝
(研修講師)
2009/03/04 08:35

5件中 1~5 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索