「軽量鉄骨」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「軽量鉄骨」を含むコラム・事例

40件が該当しました

40件中 1~40件目

  • 1

築30年でも新築同様??

築30年ほど経過した住まいのリフォーム 今月から築30年以上経過している都内のHMの建物のリフォーム。 軽量鉄骨の建物で骨組みがどの程度、変化しているのか、それとも傷みがあるのか気になるところである。   実際に内部の解体を進めて、スケルトンの状態になり、その中身を確認することができた。   現場でも確認したが錆などは全くなく、とても築30年以上の骨組みには見えない。 また、垂直...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

20代~30代、住宅購入のポイント

  住宅ローン金利はかなり低下しましたね。フラット35の長期固定金利も0.93%(7月)です。これにフラット35Sを使うとここから0.3%金利が5年間、または10年間下がります。そんな中、住宅購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。ただ、大きな買い物失敗しないようにするにはどうしたらいいでしょうか。 1、 ライフプランの検討 20代・30代、将来どうなるかわからないところが多いですね...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

初めての不動産投資

 イギリスのEU離脱はびっくりしましたね。世界経済がいっきに不安定になってしまいました。そんな中、不動産の投資用物件の需要が出てきているように感じられます。最近、投資用物件のセミナーも新聞で多く見受けられます。それでは、どんな物件を購入したらいいのでしょうか。  購入して一番心配なのが空室です。ワンルームを一物件だと収入が0か100になるのでリスクが高くなります。ワンルームの場合には数を複数所有...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

首都圏の「震度7」と住宅

      首都圏の「震度7」と住宅     文部科学省が2012年3月30日に発表した「東京湾北部地震」は、 マグニチュード:7.3、東西63km、南北31kmの震源域を想定している。   震央は東京都と千葉県の県境としている。 震度7と想定された場所は、東京都江戸川区、江東区、大田区です。   震度6強は、墨田区、葛飾区、荒川区、足立区です。 震度6強と6弱が混在する場所は、品...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

20年前の阪神・淡路大震災:マンション編

      マンション(SRC造、RC造ラーメン構造)編   <大破>     1:鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)、地下1階+地上5階建て、L字形 1970年以前、1階ピロテー+事務所        (神戸市中央区)         1階ピロテー部分と、建物がL字形に成っているコーナーの柱に 被害が集中している。     2:鉄筋コンクリート造(RC造)、4階建て、197...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #9

経験や様々なメディアから、家づくりに役立てて頂きたい情報をお届けいたします。今後の家づくりのご参考にして頂きますれば幸いに存じます! 第9回目は第3章 『住まいの基本性能』(1)構造体:W or RC or S  [W:木造について] 住宅の構造体で一番多く採用されているのが「木造」であることは、皆さんご存知かと思います。多くの場合、在来軸組工法、ツーバイフォー(2x4)工法(枠組壁工法)が殆...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

大正ロマンなカンテラ

骨董商の客さんから譲ってもらった、大正ロマンなカンテラ。 昭和31年の製造とありますが、デザインとしてはアールデコを彷彿させます。 ボンネットの星型のギザギザが実に美しい。 真鍮製でずっしり重く、ネジのフィット感も絶妙でした。 怪しげなモノを持ち込んだと、相方が査定しているようですが、 恐らくホワイトガス等と入れれば今でもランプとして機能すると思われる…… ということで、災害時のランプとして...(続きを読む

酒井 哲
酒井 哲
(建築家)

20年後、競争力のある賃貸住宅を造るには

相続税対策で賃貸住宅経営が有利なのは解っています。 心配なのは、「家賃下落リスク」「空室リスク」「管理手間負担」などリスクや負担が年を追う毎に増える事です。 「管理手間負担」対策には一括管理委託の「サブリース」や規模の小さいアパートをお勧めします。 「家賃下落リスク」「空室リスク」対策には資産継続に多少重きを置き、競争力のある物件を造る事をお勧めします。 費用対効果もあるので予算を限って、...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)

耐火建築物に該当する場合とは

平成24年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成25年2月18日から平成25年3月15日までになります。 還付申告については、2月18日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成25年2月1日から平成25年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるように今から早めにご準...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
2013/03/04 17:00

認定工法にご注意!-2

今回のご相談。 Q.『ソーラーパネルを屋根に設置したいんですが、どのくらいの重さに耐えられますか?』 某大手ハウスメーカー、軽量鉄骨造の個人住宅のご相談。 建築士が設計した、在来工法の軽量鉄骨造であれば 確認申請時に構造計算書が添付され それを確認することで、どのくらい余裕があるか推測できるのだが ハウスメーカーの認定工法には 個々の構造計算書が無い。 なので、 構造的にどのくらい余...(続きを読む

青沼 理
青沼 理
(建築家)

住宅ローン控除適用を受けるための条件 その6

平成24年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成25年2月18日から平成25年3月15日までになります。 還付申告については、2月18日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成25年2月1日から平成25年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよう...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
2013/02/02 11:00

雨漏りの修繕相談。。。

築25年の軽量鉄骨の某メーカーさんのアパートです。 今の大家さんで3人目のオーナーさんなのですが、以前から 少しあったようなんです。   前回の雪で室内に雨漏りがあるとのことで現地を確認 してきました。   以前から知ってはいたのですが、屋根勾配が無く上の水はけ が悪く水が溜まってしまうんですよね。 これまでは塗装などで何とかごまかせたのですが、そろそろ 本格的に対策を講じない...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

着々と進行中

現在進行中の現場。 外壁工事、サッシ工事、防水工事が終わり、内装工事に入っています。 内装工事も、防火被覆、発泡ウレタン断熱、軽量鉄骨の天井及び間仕切り下地組、窓枠、建具枠と進んでいます。 工期もあと一か月ちょっと。 ラストスパートです!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

建物の重さと地震の関係

軽量鉄骨造と重量鉄骨造の建物があります。どちらも建築基準法をクリアした合法的な建物です。どちらが地震により強いでしょうか? 一般の方は、ネーミングだけで、重量鉄骨の方が丈夫だと考えられる人が多い様ですが、答えは「地盤等その他条件が全く同じなら、強さに変りはありません。」となります。 柱が立っていたとします。柱の先端に加わる地震力は、柱の長さと柱の重量の掛け算で決まります。つまり柱は軽く造る方が柱...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)

配筋中

基礎配筋中です。 今回は軽量鉄骨造です。 地盤は、砂層なので地盤改良しています。 歩いた感じ、かなりしまっているのが分かります。 (続きを読む

中郷 洋次
中郷 洋次
(建築家)
2012/06/05 09:21

内断熱と外張り断熱

外張り断熱についてご質問がありました。 外張り断熱が注目された理由は、断熱材を構造躯体等で分断される事なく、建物全体をすっぽりを覆える事にあります。そのため施工が確実で、計算通りの効果が期待出来るのが大きなメリットです。 これは軽量鉄骨系プレファブ住宅にとっては効果が顕著に現れます。金属は他の素材に比べ遥かに熱を通しやすい為です。鉄の熱伝導率は83.5w/m・kです。木材は0.15~0.25程度と...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2012/06/01 11:16

物件情報のイロイロ【地震に関する地域危険度測定調査】

当社では、宅建業法で説明が定められている「重要事項説明書」「売買契約書」とは他に、 『物件調査報告書』を作成し、同時に説明しています。   その添付資料の中には、「重要事項説明書」では説明しないことや、物件そのもの問題 というよりは、その地域、その場所の特色のような情報も載せています。   そしてこれらの情報は、不動産の専門知識や、経験値から育まれる洞察力が必要となる 不動産の現地調...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2012/04/27 18:02

耐火建築物に該当する場合とは

平成23年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成24年2月16日から平成24年3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成24年2月1日から平成24年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよう...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

K邸リノベーション【解体編1】

天井はカフェのように K邸のリノベーションでは、カフェのようにのびやかな空間にしたいので、一部を除いて天井をとってしまいます。 解体してみて、中がどんな風になっているか、ちょっとドキドキ。   さて、壁や天井を取り払ってみると、空間は開放的で気持ちよいです。  むき出しになった 配線やダクトは、 ある程度すっきりと見せたいので、曲がったりたるんだりした部分をひとつづつ整えて白くペイントしま...(続きを読む

碧山 美樹
碧山 美樹
(建築家)
2012/01/30 23:01

住宅ローン控除適用を受けるための条件 その6

平成23年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成24年2月16日から平成24年3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成24年2月1日から平成24年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよ...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

それぞれの構造の耐久性を把握しよう

木造の寿命は「26年程度」と世間的に言われているため、木造は耐久性が低いというふうに思っている人も多いようです。 よくよくこの26年の要因を調べてみると、ライフスタイルの変化に対応できない、設備の入れ替えのサイズが合わない、構造の木部分が腐ってきた&白アリにやられたというふうに、構造自体が駄目になるケース以外も多々あることに気付かされます。 では、ここで木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の...(続きを読む

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)

軽量鉄骨壁天井下地

戸越公園の家は、軽量鉄骨の壁天井下地ができあがったところ。 大工さんも入り、床下地を作っている。 同時に電気屋さんも入り、配線などが進んでいる。   しかし、サッシと外壁がまだだ。 通常は外回りができていて欲しいとこなのだが、 震災の影響で、サッシがなかなかはいらない。 やはり、工程的に少し伸びる気配が出てきた。   この日は、3階の窓から外を見ることができた。 目の前の戸...(続きを読む

角倉 剛
角倉 剛
(建築家)
2011/06/17 18:40

colpisos進行中の仕事(2011年6月6日現在 )

 ■当事務所で現在進行中の案件についての進捗状況です。 2011年6月6日現在 年度末で、無事、浦安も高輪も引き渡せました。 @伴場 ・屏風浦の家PJ(確認申請中) 横浜市磯子区(戸建、在来工法木造3階)基本設計決定、仕様決め、工事契約交渉中。 H23/6/26-着工、H23/10/末-引渡予定 ・弦巻(事前協議・実施設計中) 世田谷区(RC5階建て、分譲マンション)大きな設計事...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)

耐火建築物に該当する場合とは

平成22年の確定申告の時期となりました。 所得税の確定申告は平成23年2月16日から3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成23年2月1日から3月15日までになります。 これから平成22年の確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 *軽量鉄骨造は耐火建築物に含まれませんのでご注意下さい。 中古住宅の住宅ロ...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

colpisos進行中の仕事(2011年2月21日現在 )

 ■当事務所で現在進行中の案件についての進捗状況です。 2011年2月22日現在 年度末でもあり、寒いし、設計監理も結構大変です。笑 @伴場 ・屏風浦の家PJ(実施設計中) 横浜市磯子区(戸建、在来工法木造3階)基本設計決定、仕様決め、工事契約交渉中。 H23/5/初-着工、H23/8/末-引渡予定 ・神山町(実施設計中) 渋谷区(RC、分譲マンション)実施設計提出、チェックバック待ち、こ...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)

住宅ローン控除の条件 その6

平成22年の確定申告の時期となりました。 所得税の確定申告は平成23年2月16日から3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成23年2月1日から3月15日までになります。 これから平成22年の確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 *中古住宅の場合には、築年数に注意して下さい。 住宅ローン控除は、5つの...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

住宅ローン控除適用を受けるための条件 その6

平成20年の確定申告の時期となりました。所得税の確定申告は平成21年2月16日から3月16日までになります。還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 平成20年用の住宅購入・売却に関する確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 中古住宅の場合には、築年数に注意して下さい。 住宅ローン控除は、5つの条件を満たしている場合に適用を受けることができます。...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

住宅ローン控除適用を受けるための条件 その6

平成21年の確定申告の時期となりました。所得税の確定申告は平成22年2月16日から3月15日までになります。還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成22年2月1日から3月15日までになります。 平成21年の確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 中古住宅の場合には、築年数に注意して下さい。 住宅ローン控除は、5つの条...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

住宅ローン控除 中古住宅のみ必要となる条件

中古住宅の場合には、築年数に注意して下さい。 住宅ローン控除は、5つの条件を満たしている場合に適用を受けることができます。 しかし、中古住宅については、さらにいくつか細かい条件があります。 A 建築後使用されたものであること B 原則として、耐火建築物の建物の場合には、その取得の日以前25年以内に建築されたもの、耐火建築物以外の建物の場合には、その取得の日以前20年以...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

軽量鉄骨造住宅の現調 床下から天井裏まで

8月からメールにてご連絡をいただいて以来、 何度か東京で打合せをさせて頂いた、 愛知県春日井市の''住宅リフォーム''の現調に伺ってきました。 軽量鉄骨造住宅の構造 これまでの戸建住宅のリフォームで、 在来木造や''重量鉄骨造''の住宅のリフォームの経験がありますが、 軽量鉄骨造の住宅のリフォームは初めての経験です。 軽量鉄骨造とは、 「薄い鋼材を折り...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)
2009/12/21 17:10

間仕切り壁をくりぬいて扉をつけたいの巻。下請け編

「理由(わけ)あってここに扉をつけたいんだよね!」 図面を見ながら、今日はこんな打ち合わせからスタートしました。 まずは現場確認です。 わ!荷物が。。。鏡ついてるじやん軽量鉄骨下地のようです。 ガラリがあるな。 あら、コンセントもあるな? 扉の幅は600mmでOKだからなんとか入るかな? わ、店内は上下塗りわけしてある塗装仕上げか。 事務所、更衣室側の天...(続きを読む

上野 勲
上野 勲
(インテリアコーディネーター)
2009/11/27 08:12

「頭金不要の1棟買い」の真実〜その3

そういった状況ですから、よくある話としては、利回りも高く、比較的融資の下りやすい5千万くらいの新築アパートを土地ごと購入し、それを担保に・・。なんてことにもなりがちです。 しかし、アパート経営の場合、いくら新築とはいえ鉄筋コンクリートのマンションと木造や軽量鉄骨のアパートでは耐久性が格段に違いますので、短期間では良いかもしれませんが、長期的にはコスト高になります。 場合によっては10...(続きを読む

尾野 信輔
尾野 信輔
(不動産投資アドバイザー)
2009/11/07 00:00

<泉町ーYリフォームについて03>

国分寺市のマンションリフォームです。 既存の廊下を解体したところ。 上から下まで、軽量鉄骨が入っていますね。 これを一度壊して、上半分をガラスにしてしまおう、ということになりました。(続きを読む

高安 重一
高安 重一
(建築家)
2009/05/03 13:00

足場外れる〜仕上工事

いよいよ足場が外れて 外観が見えてきました。 あと1ヶ月、大事な仕上工事で 日に日に変わっていきます。 内部下地の間隔を通常は405〜606(1.5尺〜2尺)ですが この現場は303(1尺)ピッチと強い下地になっています。 天井や壁の下地は現場によっては軽量鉄骨を 用いるところもありますが 弊社では木材を使用します。 現場に木のいい香りがします...(続きを読む

中村 雅子
中村 雅子
(建築家)
2008/12/31 00:00

既存(中古)住宅のお得な購入法!

新築と比較して割安感のある既存(中古)住宅ですが、一戸建てに限って意外と成約率が低いのです・・・ 当社のお客様にご協力いただき『買わなかった理由』を確認しました!   基本的に日本人は何でも新しいものが好きです。車・家具・家電製品など、マイホームを購入する時はお金がないと言っていたはずなのに、引越し後に訪問すると何故か新品(車)になっていることが多いですね! これと同じで、どうせ買...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2008/07/10 21:56

駐車スペース上部

1階の駐車スペースの上は、LDKになっています。 吹きさらしの駐車スペースの為、駐車スペースの天井部分は2階のLDKの床部分にあたるため、スタイロフォームで断熱を行ないました。 その下に軽量鉄骨で下地を組み、ケイカル板という防火板で天井を張っていきます。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2008/04/08 17:00

中古住宅の耐火建築物とは

軽量鉄骨造は含まれません 中古住宅の住宅ローン控除については、新築の時の条件に追加して耐火建築物かどうかとい条件が出てきます。 具体的には、 A.耐火建築物である場合には、取得の日以前25年以内に建築されたものが対象となります。 B.耐火建築物以外である場合には、取得の日以前20年以内に建築されたものであること C.一定の耐震基準に適合するものであるこ...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
2008/02/15 08:00

『自主管理』

『自主管理』してます・・・   『自主管理』している大家さんからの相談事例です。   1棟は、某軽量鉄骨メーカーの築20年超の1DKが10世帯、内2室が約2か月間空室・・・ 他の1棟は、鉄骨4階建てのワンルームが9世帯、内3室が最大半年間空室・・・ 2棟とも可もなく不可もなく、どこにでもあるアパートです。 空室が埋まらない原因...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2008/02/09 20:30

今までに手掛けた家4

軽量鉄骨造の会社の寮として使用されていた建物を賃貸テラスハウスにリノベーションしたものです。 「自分でデザインする。」をコンセプトに、色を一切使わず、白とステンレスガラスのみで構成。 間取りはスタジオタイプが2室と、メゾネットタイプが1室。 入居者に自由にインテリアを楽しんでもらえる。そんな賃貸住宅の提案です。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2007/02/28 13:46

〜 リフォーム編 〜

お客さまからのご質問で一番多いのは耐震性ですが、次に多いのがリフォームの費用についてです。 ほとんどのお客様から、リフォームするといくらかかりますか? リフォームした場合、何年住めますか? と、聞かれます。 私の基本的な考え方は、リフォームは300万円位までと思っています。 何年住めるかというより、何年住みたいからいくらかけるという考え方が良いと思います。 ただし、...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2006/09/27 00:00

40件中 1~40 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索