「資金ショート」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「資金ショート」を含むコラム・事例

21件が該当しました

21件中 1~21件目

  • 1

社長・役員・取締役-コンプライアンス研修のテーマ

会社を守る社長/役員/取締役のコンプライアンス研修、どんなテーマが? コンプライアンスや企業倫理のコンサルティングをやっていて気づくこと。 経営陣の「意識外向き、目線外向き、思考外向き」です。 どういうことか・・  ◆ どのトップも「社内でコンプライアンス違反が起こらないようにしなければ」と本気で考えています。  ◆ どのトップも「部下がコンプライアンス違反を起こさなように」と本気で考えて...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

期間限定!役員社会保険料の削減ノウハウ完全公開プチセミナー

中小企業のオーナー社長なら絶対に知っておくべき合法的な経費削減策!役員の社会保険料負担を年収を変えずに大幅に下げるノウハウ 一般的な社会保険料削減ノウハウは、社員向けのものがほとんどで、一人あたり年間3万円程度しか効果が見込めません。役員向けについては、報酬を下げて家賃収入などのその他名目で補てんしたり、手取り額を減らし5~10年後に受け取れる生命保険の解約金を利用したり、など、年収や手取り額を変...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

【大至急 役員】上場企業が今すぐすべき「緊急コンプライアンス対策」

東芝や東洋ゴムだけでない-事例が示す、喫緊の「社長・役員・取締役向け必須事項」 コンプライアンスの仕事をしていて非常に強く感じること。 それは、社長や役員対策の「足りなさ」と「煮え切れなさ」です。 ・業界団体や所轄官庁がやっている「セミナー」に出てもらう。 ・弁護士から教えを乞う。 ・文化人やジャーナリストなど「識者」の話しを聞く。 いずれも「話しを聴く」類のものです。 確かに大事でしょうが...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『パナソニック7割増益 前期最終2000億円 車向け好調で成長軌道』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁です。 4月18日付の日経新聞に、『パナソニック7割増益 前期最終2000億円 車向け好調で成長軌道』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『パナソニックの2015年3月期の連結純利益(米国会計基準)は、前の期比7割...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #8

経験や様々なメディアから、家づくりに役立てて頂きたい情報をお届けいたします。今後の家づくりのご参考にして頂きますれば幸いに存じます! 第8回目は 第2章 『大事なお金のはなし』 です。 (1)諸費用の相場観 今現在のお住まいから新たに土地を購入、新築、引っ越して新たな生活をスタートするまでに掛かる費用には土地代と建築工事費の他に色々な諸費用が掛かりますが、項目ごと具体的な予算取りをいたしましょ...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

ビジネスのスピードは、どこで出すスピード?

 アパレル関連の仕事をして、自宅においても副業でアパレル通販をしていた女性。会社を辞め、本業としてアパレル通販で徐々にビジネスを拡大していたところ、知人やコンサルタントからスピードが遅いと指摘されました。「ビジネスはスピード」と言うけれど、借金までして拡大することが必要かどうか悩んでいます。  最近のビジネスにおいて、スピードはよく言われる台詞です。ただ、どこの場面でのスピードなのか、言っている...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

みずほ銀行コンプライアンス違反事件で露呈した脆弱性

<内容> みずほ銀行、コンプライアンス違反、法令違反、倫理違反事件、問題点、問題の本質と課題 みずほ銀行でコンプライアンス違反事件が起こりました。信販会社を通した反社会的勢力への融資が明るみになったのです。 「みずほ銀行の佐藤康博頭取は8日、信販会社を通じて暴力団などに融資していた問題で初めて記者会見し、当時の西堀利頭取(2011年退任)にも取引が報告されていたことを明らかにした。佐藤氏らが...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

社名、店名、商品名と商標権の話

 商品名や店名で使う名称は、商標権が絡むため難しい問題です。起業する8割以上の人は、名称の商標権に関してほとんど注意を払うことなく命名しています。中には、開業した後で他社の商標を侵害していることの指摘を受け、名称の変更を迫られることがあります。  商標登録に関して簡単に説明します。まず、自分の店名などで登録しようか悩んでいる人。申請の作成に時間がかかります。弁理士に依頼などしますと、10万円以上...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
2013/08/02 20:30

リサイクルショップでも新旧交代

 今でも、起業というと「マネーの虎」を咄嗟に思い浮かべる人が少なからずいます。日本テレビ系列で2001年10月から04年3月まで放映された、起業アイデアに対し創業経営者が出資するテレビ番組でした。正味2年6カ月の短い期間の放送でしたが、起業に関心を持つ人には強い印象を与えた番組だったようです。  この番組に出演していたのが堀之内九一郎さんです。リサイクルショップ「生活創庫館」を全国展開していて、...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
2013/05/03 20:58

住宅ローンで成功する人・失敗する人

住宅ローン選びのポイントは? 住宅ローンをお得に借りたいという気持ちは誰にでもあると思います。では、ここで質問です。あなたにとって住宅ローンで成功するとはどんな状態をさしますか?ローンのコストを抑えるポイントは何でしょうか? ローンのコストである利息の支払総額は借入額×金利×借入期間で決まります。金利だけ低くする努力をしても利息はこの掛け算で決まってくるのですから、借入額や借入期間に目を向けな...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

資金繰り表管理の大切さ

資金繰り表「資金繰りの管理」は開業・創業まもない方から零細・中小企業、または成長過程にある会社とすべての企業にとってなくてはならない管理資料の一つと言えます。しかし、資金繰りの管理をしている企業様は、ある程度の規模になれば当然ながら経理部隊や財務部隊があり、そこで管理会計の一環として行っておりますが、実際お問い合わせいただくお客様の中で、管理をしているまたは作成したことがあるという企業は少ないのも...(続きを読む

五十嵐 弘史
五十嵐 弘史
(財務コンサルタント)

会社設立時の資本金はいくらがいいのか?

会社設立のご相談を受ける時によく聞かれるのが会社の資本金をいくらにしたらいいのか?ということです。ご存知の通り、会社法が施行されてから最低資本金制度がなくなり、1円から会社を設立することができるようになりました。会社法施行前は、有限会社は出資金300万円、株式会社は資本金1000万円という最低限度があったので、300万円や1000万円で設立される方が多くいました。現在ではそのような基準がなくなり、...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)

大家さんとFPのマンション経営.7 マンションの寿命

大家さんとFPのマンション経営コラム、前回に引き続きマンションの「修繕にスポット」を当ててみたいと思います。 突然ですが、最近のマンションの寿命は何年ぐらいだと思われますか?構造にもより鉄筋のマンションなどの場合は減価償却費の法定耐用年数を目安にすれば50年程度なんじゃないか?と思われます。 管理や修繕状態にもよりますが、実はおよそ80年もつんですね(レンタルできるかは別として)。人間の寿命と...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(ファイナンシャルプランナー)

想い

1人でも多く デキル女性、稼げる女性を輩出する企業でありたい 1社でも多く バックオフィスから企業を元気にする企業でありたい   それがラヴィクトレーブのできること、使命であり 私が常に想い続け、行動の源となっています   もちろん会社をやる以上、社員を雇用する以上 利益追求は必須です ただ それ以前に 社長各々”想い”があってこその企業組織と思っています   先日 ...(続きを読む

川口 聡美
川口 聡美
(経営コンサルタント)
2010/09/17 10:00

カンタン経営分析入門

右図をダブルクリックすると、別ウィンドウにて、図1「いい会社」と図2「ダメな会社」が開きます。 → ■ 経営者に必須の経営センス  「経営分析」というと何か専門的、技能的な響きを持っていますが、私は、経営者には、必須の感覚や感性と思っています。  実際にも、日ごろ接している経営者の多くが、「経営分析」を知識としてではなく、経営センスとして身につけられているようです。そこで今回は、「貸借対照表」比...(続きを読む

宍戸 賢輔
宍戸 賢輔
(経営コンサルタント)

2010年世界の経済予想

日経平均8,500〜12,000。 年始の動向が注目されますが、全体的には堅調な展開になると見ています。 上期は夏の参院選に向けて政策支援が続くことから、3月決算動向はおそらく吸収されます。 下期は各国出口戦略の影響から迷走すると思われますが、米国の利上げは雇用改善後と考えられるため影響は限定的となります。 リスクはデフレの進行。 企業業績は回復基調となり...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2010/01/04 09:00

続・債権回収

実際に債権回収の手段を取る際には、 まず相手方の資金ショートが一時的なものか、もう立ち直れない状態かを見極めることから始まります。 それには、 1、取引先から具体的な資料、説明を求める 2、他の取引先など外部からの情報を収集する 依頼に応じる場合でも、 1、社長個人の連帯保証を求める(出来れば公正証書をまく) 2、物的担保(不動産はやや重たい、機械設備などを譲渡担保に取...(続きを読む

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
2008/11/28 15:50

黒字倒産

昨今、不動産・建設系の企業倒産がびっくりするほど増えています。 ご存知の通り、サブプライムローンの問題で不動産市場が冷え込み、 急速に資金調達が難しくなったことが原因です。 ただ、どこの大手も前期黒字です。 アーバンコーポレイションに至っては、前年度「過去最高益」を 記録しています。 いわゆる「黒字倒産」です。 ではなぜ、黒字倒産は起こるの...(続きを読む

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)
2008/09/24 11:56

経営的視点を持つ経理人材、求む

先日お伺いした某ベンチャー企業の管理部長との話。 現在、同社は膨らみ過ぎた管理コストを引き締めるべく、 本社オフィス移転を始め、徹底的に筋肉質な財務体質に生まれ変わるべく リストラクチャリング中。 管理部長は、以前他のベンチャー企業をIPOさせた実力者で、 新卒で大手ベンチャーキャピタルに入社。 その後、実際の経営の肌感覚を学ばなければはじまらないと、 ...(続きを読む

杉本 勉
杉本 勉
(転職コンサルタント)
2008/05/15 13:14

安全性と収益性

いつも、ありがとうございます 暖かくなって つい、うたた寝すると ほんと、気持ちいいですね お元気ですか? 今回は、安全性と収益性です 当座比率や流動比率は、安全性を示す比率です これに対し、総資本利益率などは、 収益性を示す比率です 当座比率は、100%以上 流動比率は、200%以上あ...(続きを読む

中島 成和
中島 成和
(税理士)
2008/04/14 11:07

再建・再生への想い

澤田経営研究所の澤田と申します。 まず初めに、なぜこのコラムのテーマに「企業再建・再生」を選んだのかをお話ししなければなりません。 1990年、私は取締役として心血を注いできた訪問会社と、1998年、勤めていた建設会社で2度の倒産を経験し、自身だけではなく、社員とその家族、関連企業など1,000名以上の悲惨な状況を目の当たりにし、企業を救いたい一心で、2003年、澤田経営研究所...(続きを読む

澤田経営研究所 澤田和明
澤田経営研究所 澤田和明
(経営コンサルタント)
2008/02/11 16:28

21件中 1~21 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索