「老犬」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「老犬」を含むコラム・事例

9件が該当しました

9件中 1~9件目

  • 1

震災が教えてくれた事

こんばんは。女装専門美容家・保志エリカです。 今日で(0時過ぎてしまいましたが)熊本の震災から1年。 経験をしていない保志にとってはあっという間の1年でしたが 被災された方やその身近な方にとっては長い長いやっとの 1年だったと思います。 震災後、数回程被災地に行かせていただきました。 最初に行ったときは言葉がなかったくらいに民家が崩れ、めちゃくちゃでした。 熊本城は、雪崩が起きたかのような有...(続きを読む

保志エリカ
保志エリカ
(イメージコンサルタント)

老犬の問題は子犬の時のしつけから

ペット問題行動」解決ドクター 千田純子です。 愛犬が8歳を超えてくると、様々な問題行動が出てきます。年をとると、新しいことができなくなると思っている方が多いかもしれませんが、同じことでも違うように覚えていくことがあります。 また、年をとっていくと新しいことに対する反応が異なってきます。 自分の体が若い頃のように動かないので、自分の身を守るための行動が多くなってきます。...(続きを読む

千田 純子
千田 純子
(獣医)

ワンちゃんの認知症を知って、予防しましょう。

「ペット問題行動」解決ドクター 千田純子です。 この頃は、子犬の問題行動の相談よりも、老犬の相談を受けることが多くなってきました。飼育されている10歳以上のワンちゃん、ネコちゃんの割合がほぼ30%になってきたからでしょうか。(一般社団法人ペットフード協会HPより) その中で、ワンちゃんが朝方吠えるとか、突然噛むようになったとか、徘徊が始まったとかの相談を受けるようになりました。...(続きを読む

千田 純子
千田 純子
(獣医)

犬シェア

先日ある分譲地内のお客様宅に向かう途中、今夏に修理を した3年くらい前に新築したお客様に寄ってみました。 ・・・たまたま居られました・・・   玄関先で立ち話をしていると、道路を挟んだ向かいの土地で 老犬が日向ぼっこをしていました。 この犬って私たちが現場工事している時から居たので、まだ元気 だったのかとちょっと安心しましたね。   すると・・・立ち上がってヨロヨロとその向こうの...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
2012/11/07 12:00

犬とくらせば 〜Vol.13〜

我が家のコタロー  私と もう 13年も一緒にいてくれています(*^.^*) 311 後、節電ムードが高まり エアコンも できるだけ控えようとしていた ら ・・・ 昨日、朝からコタローが 吐きました。 お腹が空きすぎると胃液を吐くことがあるので それほど心配していなかったら いつもは2回くらい吐いたら終わるのに 5回くらい吐きました(*.*) しかも、いつもは、そのあとすぐにごは...(続きを読む

中西 典子
中西 典子
(しつけインストラクター)

部屋の暖かさと人の寿命との関係

私の愛犬はアメリカンピットブルという犬種。   世界最強の闘犬種と謳われ、   世界中のマニアに圧倒的な支持を得ている犬。   うちの犬は闘犬はしていないのですが、   ファイティングスピリット、力強さ、俊敏性は   驚くほど素晴らしく   用心棒を雇っているような心強さもありました。       しかし、その愛犬ドナルド君も今年で14歳。   人間に換算すると...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

高齢期のワンズも快適に過ごせる住まいを!

小・中型犬では10歳、大型犬では8歳から高齢犬とみなすのが平均的な考え方です。最近では、獣医学の発達やワクチン接種の普及による感染症の減少、オーナーさんの意識の変化、飼育環境の整備などによってワンズの寿命もどんどん延びてきています。一般的には、大型犬で10歳前後、小・中型犬で15歳前後ですが、なかには大型犬で15年、小・中型犬で20年以上生きるワンズもいます。 高齢期になるとワンズはどう変わる?...(続きを読む

太田 理恵
太田 理恵
(リフォームコーディネーター)
2011/02/02 15:09

床暖房と冬の温度管理

床暖房のある暮らし 床暖房は、空気が汚れ無いので換気をしなくていいし、温風が吹かないので、皮膚が乾燥しない。抜け毛やホコリを舞い上げることもありません。また、近づきすぎて危ないこともないし、器具やコードが露出していないから部屋が広々使えるのも嬉しい。と、カラダにもココロにも快適です。 床暖房はワンズとの暮らしにはもってこいの暖房といえそうですが、気をつけてあげなければならないこともあります。ワ...(続きを読む

太田 理恵
太田 理恵
(リフォームコーディネーター)
2011/01/24 10:27

ワンズとの素敵な時間 お外に行こうpart2

「坂の登り降り」 ゆっくりとした登り降りは筋力アップにつながりますが、子犬や、老犬、胴長短足犬、体重の重い犬には特に気をつけてあげることが大切です。 「散歩の時間やコース」 オーナーさんの都合や、季節などに合わせて楽しみましょう。いつも一定である必要はありません。 「ご飯と散歩」 食後のすぐの散歩は、吐いたり、消化を妨げたりするので、食後すぐの激しい運動や散歩は避けましょう。 「クール...(続きを読む

太田 理恵
太田 理恵
(リフォームコーディネーター)
2010/10/08 15:44

9件中 1~9 件目

  • 1

「ペットの不調」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索