「統合失調症」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「統合失調症」を含むコラム・事例

52件が該当しました

52件中 1~50件目

マライア・キャリー 激太りで歌手生命の危機!ただ今106キロ

歌姫マライア・キャリー(47)が激太りして歌手生命の危機が取りざたされている。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。マライアは11日(米国時間)、ラスベガスのシーザーズ・パレスの劇場で行ったコンサートに激太りした姿で登場してファンを驚かせた。ステージで歩くのもつらそうな様子だったという。10曲を披露したが、1曲終わるごとに舞台裏に引っ込んで休んでいたそうだ。「彼女は明らかに口パクでした。舞台...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

覚醒剤精神病 ASKAさんのご病状疑い

覚醒剤とはアンフェタミンとメタアンフェタミン(薬品名:ヒロポン)をさし、1880年代に発見され、当初は治療薬として合成されました。わが国では後者が第二次大戦時に軍事目的で用いられ、特攻隊員が搭乗前に服用させられたり、軍需工場で工員が服用されられたりしたことで有名です。戦後は一般にも流出し、深刻な乱用問題になりました。脳内でドパミンとノルアドレナリンを賦活し、高揚感、過度の覚醒、食欲の減退などを生じ...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

統合失調症の原因、治療のために大切なポイント

→さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。「統合失調症の症状や原因、治療のために大切なポイント」 →さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 「統合失調症の症状や原因、治療のために大切なポイント」(続きを読む

みき いちたろう
みき いちたろう
(心理カウンセラー)
2016/08/01 08:05

☆ゲスな思いで♪♪

トオルさん!こんにちは☆TO-RUです。 いつもメルマガ・ブログを ご愛読いただいてありがとうございます。 さて、昨日はTO-RUの憧れの イケメン俳優「鈴木亮平」様の舞台 ------------------------------------------------ ◎『ライ王のテラス』 ⇒ http://hpot.jp/stage/raiou -----------------...(続きを読む

TO-RU
TO-RU
(恋愛アドバイザー)
2016/03/16 17:58

薬物依存症の治療共同体「ダルク」とは

2016年2月3日、清原和博さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されました。2014年に週刊誌で使用疑惑が報じられましたが、本人は頑なに否認し、代わりにお遍路をしたりテレビ番組で潔白を主張したりしていたところでしたから、世間は騒然としました。そして、マスコミは連日連夜、清原和博さんの言動や人格を問題視しました。覚醒剤の所持は反社会的勢力の資金源となるため、厳しく取り締まらなくてはなりません。しかし、本人...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

わたしたちの難しい悩みの原因~「大人の発達障害」

公式ホームページの悩みの原因や解決方法の記事を更新しました。 あなたの悩みが治りにくいなら、それは、ひょっとしたらあなたの発達特性に起因するものかもしれません。 例えば ・生きづらさをずっと抱えて生きている。 ・人間関係が上手く行かず、職場を転々としている。 ・うつ病と診断されたけども、治りにくい。 ・幻聴が聞こえるのだけれども、統合失調症そのものではないみたい。 など ...(続きを読む

みき いちたろう
みき いちたろう
(心理カウンセラー)

薬物中毒になる子供たち

 日本では、18歳までの子供に向精神薬を飲ませる量は増えているそうです。 2002年から2004年と、2008年から2010年を比較すると ADHD治療薬が2.9倍 統合失調症などの向精神薬が1.43倍 抗うつ剤1.31倍 に増加しています。 薬の使用量が増えるということに加えて不安なのが 向精神薬を何種類も混ぜて処方している点です。 実は、向精神薬の中で子供への安全性がわからない薬を ...(続きを読む

木村 和夫
木村 和夫
(鍼灸師)
2015/11/24 14:53

内観療法のワークショップに参加して

内観療法のワークショップに参加して/第111回日本精神神経学会学術総会より茅野分/銀座泰明クリニック、筆者は、内観療法に関心を持つ精神科医であり、日本内観医学会の会員でもある。平成27年6月4日から6日にわたって、大阪国際会議場およびリーガロイヤルホテル大阪において、第111回日本精神神経学会学術総会(世界精神医学会(WPA)との併催)が開催された際に、内観療法のワークショップが行われるというので...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

久しぶりの「小麦断ち」関連ニュ~ス✿

以前に「小麦は食べるな!」という衝撃的な本を読んで興味が湧き、それが事実かどうかを自分で確かめる為に「小麦断ち」を始めて、その時に自分の体が感じた事をお伝えした事がありますが、 最近私は何故かパスタ&パンが食べたくなり、久しぶりに(この際なので!? 笑)連日続けて頂いてみました♫ ( ・・) ~ ✿   そこで私の体が感じたのは、   ★ 食べた時は満足感と気持ちの高揚感を得られるが、...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/10/15 06:00

中々進まない慰謝料請求で悩んでいます…

中々進まない慰謝料請求で悩んでいます… 婚姻状態で夫の不倫相手に弁護士を通して100万の慰謝料請求をしましたが 結局、私は時間が経つにつれ、いろいろな情報が不倫相手からもたらされ やは りどうしても許せない気持ちが増し離婚する方向で話し合いになりました しかし、相手方は主婦だから払えない 自分の夫も不倫の事実を知っている お互い様の部分もあるので、慰謝料請求をしないで欲しい そうでなければ、...(続きを読む

芭蕉先生
芭蕉先生
(離婚アドバイザー)
2015/07/16 23:15

競争激化の収入保障保険、見直しで保険料削減が可能

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回は、 「ストレス性疾病による就業不能を保障する収入保障保険」 についてお伝えいたします。 ストレス性疾病に関しての保険会社の対応としては2パターン。 消極的か積極的かどちらかです。 ストレス性疾病は、患者数の見通しが立てにくく、病気を判断する 医学的な根拠が明確でないため、保険会社としてはできるだけ 引受たく...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.8】精神疾患のお話・その2。

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.8】精神疾患のお話・その2。精神疾患のお話の2回目。前回は環境面からの話でしたが,精神疾患の要素として忘れてならないもうひとつの側面があります。遺伝的側面・DNAからのお話です。遺伝と言うことでよく出てくるのが統合失調症です。統合失調症の方のお話を聞いていると,「兄や姉が統合失調症だった」とか,「父が統合失調症」「父方の祖母が精神分裂(統合失調症)だった」という話...(続きを読む

国府谷 明彦
国府谷 明彦
(心理カウンセラー)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.8】精神疾患のお話・その2。

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.8】精神疾患のお話・その2。 精神疾患のお話の2回目。前回は環境面からの話でしたが,精神疾患の要素として忘れてならないもうひとつの側面があります。遺伝的側面・DNAからのお話です。 遺伝と言うことでよく出てくるのが統合失調症です。統合失調症の方のお話を聞いていると,「兄や姉が統合失調症だった」とか,「父が統合失調症」「父方の祖母が精神分裂(統合失調症)だった」とい...(続きを読む

国府谷 明彦
国府谷 明彦
(心理カウンセラー)

保険会社により、同じ保障で保険料は最大2倍超も違う!

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回は、 「ストレス性疾病による就業不能を保障する収入保障保険」 についてお伝えいたします。 ストレス性疾病に関しての保険会社の対応としては2パターン。 消極的か積極的かどちらかです。 ストレス性疾病は、患者数の見通しが立てにくく、病気を判断する 医学的な根拠が明確でないため、保険会社としてはできるだけ 引受たく...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

出張てわ疲れる原因(3)

前回に引き続き、出張で疲れれ原因です。 今回は、 ②宿泊先でもらう邪気 です。 ②宿泊先でもらう邪気  宿泊先で疲れる原因は、 ・ホテルの立地場所の邪気。 ・部屋に邪気が多い。 ・シーツに邪気が多い。 ・部屋の窓が開かない。 ・枕に邪気が多い。 ・部屋に霊がいる。 といった原因があります。 ホテルの立地している場所が悪ければ、そこに泊まるだけで邪気をもらいます。 その土地...(続きを読む

木村 和夫
木村 和夫
(鍼灸師)
2014/10/27 17:28

持病があっても加入できる医療保険の競争激化

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。     今回は、 「ストレス性疾病による就業不能を保障する収入保障保険」 についてお伝えいたします。 ストレス性疾病に関しての保険会社の対応としては2パターン。 消極的か積極的かどちらかです。 ストレス性疾病は、患者数の見通しが立てにくく、病気を判断する 医学的な根拠が明確でないため、保険会社としてはできるだけ...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

生命保険も損害保険のような感覚で加入するのがベスト

ファイナンシャルプランナーが天職!BYSプランニングの釜口です。     今回は、 「ストレス性疾病による就業不能を保障する収入保障保険」 についてお伝えいたします。 ストレス性疾病に関しての保険会社の対応としては2パターン。 消極的か積極的かどちらかです。 ストレス性疾病は、患者数の見通しが立てにくく、病気を判断する 医学的な根拠が明確でないため、保険会社としてはできるだけ ...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

ついに出た!ストレス性疾患による就業不能を保障する保険

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回は、 「ストレス性疾病による就業不能を保障する収入保障保険」 についてお伝えいたします。 ストレス性疾病に関しての保険会社の対応としては2パターン。 消極的か積極的かどちらかです。 ストレス性疾病は、患者数の見通しが立てにくく、病気を判断する 医学的な根拠が明確でないため、保険会社としてはで...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

この世の99.99%の人間は心の病気!

「この世に生きている人の大半は精神病です。」 こう言われたら何かの比喩表現かと思うかもしれませんが現実です。 この世界には多数の精神病患者と、極々僅かの健康な心の持ち主がいます。 ですが、その精神病ということに気付いていないわけですね。 あまりにも同じ症状の患者が多いので、自らが病気だとは露程も思っていません。 この病というものは、自分の身体に症状...(続きを読む

池本 真人
池本 真人
(Webプロデューサー)

結婚前に観ておきたい映画

「人生に確かなことなんてない。それだけが確かなことだ」   ~映画「ビューティフル・マインド」より引用~       こんにちは(^^♪ 見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。  人生って、何が起きるかわからないですよね。   好きな人と結婚すれば、楽しい暮らしを送れるかと言えば、必ずしもそうではありませんものね。   パートナーが病気になる...(続きを読む

中西 由里
中西 由里
(離婚アドバイザー)
2013/10/16 19:00

ストレス性疾病への保障の対応、保険会社で温度差

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。       今回のコラムは、「ストレス性疾病への保障の対応、保険会社で   温度差」についてお伝えいたします。   うつ病などの精神障害に対する保障に関して、保険会社でかなり差が   出てきています。   1.積極的に保険金支払い対象にする保険会社   2.支払対象外とする保険会社   1の例として、代表的な保険商品を2...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

障害の治療方法 ~境界性パーソナリティ障害 その9~

今回は「境界性パーソナリティ障害」についてのコラムの9回目。 『治療方法』を、過去と現代の比較という観点からご説明したいと思います。 【いままでの治療法】 個人精神療法と薬物療法が中心でした。 ・個人精神療法・・・医師との一対一の面接で治療を進めて行く療法です。 過去の問題の清算が現在の問題解決につながる、という精神分析の考えに基づいての面接です。 ただ、それはかなり経験と学習を積んだ治療者でな...(続きを読む

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

診断基準 ~境界性パーソナリティ障害 その1~

さて、序章では「境界性パーソナリティ障害」は 面倒くさい人、かまってちゃん、などとざっくりとご説明しましたが、現代日本の精神科領域では、アメリカ精神医学会で定義している精神疾患の分類と診断のマニュアルと基準が書かれた 「DSM -精神障害の分類と診断の手引き-」 をもとに診療が行われているのが一般的です。 最新は「DSM-IV-TR [2000年]」で、改定ごとに各診断のディスカッションが 行わ...(続きを読む

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

統合失調症・境界性人格障害の妻と協議離婚 (35歳・男性)

男の離婚相談「お客様の声」より 本日、役所に離婚届を提出してきました。 間違いなく離婚届けが受理され、離婚を成立する事ができました。 この日をどんなに待ちわびていたか、その日が来れば気持ちが晴れやかになると思っていました。 しかし、何故かまだ心中複雑な思いです。 半年前に、地獄の苦しみを味わっていたとき、阿部先生のオフィスを知り、藁にも縋る思いで駆け込みました。 このオフィスを利用された多く...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)

低体温は万病の基!体を温めてガンにも負けない体づくりを(1)

秋の後半から冬にかけて、女性を中心に「冷え」に悩まされる方が後を絶ちません。特に手足の先が冷えて痛いほど冷たい、お腹や腰が冷えて胃腸の調子が悪い、腰が痛い、などといった訴えがよく聞かれます。手足などの冷えは何も冬場に限ったことではありません。暑い夏にクーラーで冷やされて、手足や下半身の冷えに苦しむ人も数多く、冷えは冬を中心としてほぼ通年性の問題となっています。   冷えは単に手足が冷たい、下半...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2012/11/22 17:00

「障害」に対する表記について

英語で「あなた」は「YOU」としか表記しないのに対し、日本では「あなた」「貴殿」「お前」「そなた」「貴様」など感情や立場によって様々な表現があります。 相手の立場に立った表現や感情により表現をするのは日本特有なものだと思います。 「障害」という言葉は、バリア(障壁)という意味合いで、 それを克服しようとする もしくは上手く付き合っていく方を「障害者」と私は表記してまいりました。 しかし、「害...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)

何歳まで母乳を続けるか論争

母乳をずっと続けると、良い大人に育つ? アメリカからこんな論争の話題です。 母親である間は「母親」だけに専念すること。 もちろん外で仕事もしない。 社会でも活動は最小にとどめる。 友達付き合いも余りしない。 家で子供を抱き締めて過ごす。 寝るのも一緒。 起きても一緒。 母乳は子供が自発的に止めるまでは続ける。 3歳になっても4歳になっても。 弟や妹が出来ても。  タイム誌の表紙のように(この表...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2012/05/15 17:31

睡眠専門家の睡眠知識講座 「「ひきこもり」「不登校」と睡眠」

◆ひきこもり多くが 精神疾患 。3分の1は「薬物治療必要」  産経新聞 一部引用  ◆就学・就労などを避け、家から出てこない「ひきこもり 」の若者を厚生労働省 の研究班が調査したところ、専門施設に相談してきた「ひきこもり 」に悩む人の3分の1が、統合失調症 など薬物治療を必要とする精神疾患 を抱えていたことが分かった。他の相談者も何らかの精神疾患 を抱えていた。  ...(続きを読む

快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター 力田 正明
(心理カウンセラー)

ここまで来た!うつ病治療/NHKスペシャル

この10年で倍増し、患者が増加し続ける「うつ病」。働き盛りの世代が多く、治療も長期化しやすいため、社会的損失はあらゆる病気の中で最大だと言われている。脳科学研究によって、この病の診断や治療のあり方に、今大きな変化が起き始めている。これまで気分の落ち込みや無気力といった症状から、ひとくくりに「うつ病」と診断されてきた患者の中に、実はさまざまなタイプの精神疾患が含まれていることが分かってきた。誤診を防...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

こころの保険

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。     まごころ少額短期保険株式会社から、医療保険と精神行動障害による所得保障を組み合わせた「総合医療保険」が団体向けに発売されました。    入院や手術に伴う医療費保...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

総務のためのメンタルヘルス不調者対応実践マニュアル・出版案内

企業の社員の心身にわたる健康増進に取り組む八重洲よしのクリニック(院長:吉野 真人)と、企業の労務問題に斬新な切り口でアプローチする社労士や産業カウンセラーらがチームを組み、企業のメンタルヘルスに関する実用的な手引書「総務のためのメンタルヘルス不調者対応実践マニュアル」を、このほど日本法令社から8月20日に出版いたしました。 ■出版の背景 現代はサラリーマンの約10人に1人が「うつ病」または...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))

人事労務担当者必見!メンタルヘルス不全者対応マニュアル(4)

4・病気の「診断名」をめぐる注意点   (1)そもそも「病名」はどうやって決まるのか   メンタル不全に陥った人が病院を受診すると「診断書」が発行されますが、そこには様々な「病名」が付けられます。代表的なものとしては、うつ病、うつ状態、躁うつ病(双極性障害)、パニック障害、不安神経症、統合失調症、自律神経失調症などが挙げられます。 このような様々な病名は、一体どのような根拠のもとに下され...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))

転移も再発もこわくない!?ガンとの健康的な付き合い方(1)

我々の周りには実にたくさんの病気があります。糖尿病や脂質異常症、高血圧、痛風といった生活習慣病はもとより、花粉症、ぜんそく、アトピーなどのアレルギー疾患、うつ病や統合失調症、パニック障害などの精神疾患、骨粗しょう症や慢性関節リウマチ、変形性膝関節症などの筋骨格系の病気、それにパーキンソン病や潰瘍性大腸炎、特発性心筋症などの難病が我々を苦しめています。それだけでなく何千という数多くの病気が存在するこ...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2011/02/17 18:00

現代都市における最適な診療環境とは

精神科クリニックの空間デザイン ―現代都市における最適な診療環境― 茅野分1) 藤井千代2) 村上雅昭3) 水野雅文4)  1) 銀座泰明クリニック精神科 2) 埼玉県立大学保健医療福祉学部 3) 明治学院大学社会学部社会福祉学科 4) 東邦大学医学部精神医学講座   はじめに 現代都市、特に東京の発展は著しい。21世紀を迎えても人口は増加の一途で、1300万人を超そうとしている...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

こころの健康政策構想実現会議

日本の精神保健・医療・福祉をかえていこう-イギリスの家族支援から学ぶ- 10月23日、東京都精神医学総合研究所 西田 淳志氏による 上記の演題の講演を聞きました。 そこで西田氏が 「こころの健康政策構想実現会議」の事務局長をされ、「こころの健康を守り推進する基本法」(仮称)の制定に向けて署名運動を行っておられることを知りました。 「精神疾患は三大疾患のひとつこころの健康推進をわが国の基本政策...(続きを読む

シェシャドゥリ(福田)育子
シェシャドゥリ(福田)育子
(メンタルヘルスコンサルタント)

ガンもうつ病も恐くない!自然法則に従った食事法とは?(1)

病院外来の診療や産業医活動に於いて、肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧、痛風など、いわゆるメタボリック症候群が急増していることを日々痛感しています。例えば糖尿病は予備軍まで含めると約1600万人にも及び、まさに日本人の国民病ともいえる蔓延ぶりです。これらは以前は成人病と呼ばれていましたが、最近では低年齢化が進み、小学生などの若年者にも決して珍しい病気ではなくなってきました。   そのようなメタボ...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/08/30 07:00

持病があっても加入できる保険探し

当社の運営する「保険選びの情報サイト、ライフィ」に 「持病があるけど保険に入りたい」方の相談コーナーがあります。 → http://lify.jp/contents/insurance_point/p26.php 過去にご相談頂いた主な持病は・・・・・ 潰瘍性大腸炎、子宮筋腫、癲癇(てんかん) 高血圧(高血圧症)、クローン病、B型肝炎キャリア 慢性B型肝炎、C型肝炎、全身性エリテマ...(続きを読む

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)

統合失調症のメカニズム解明

統合失調症は、「そううつ病(双極性障害)」と並ぶ精神疾患のひとつ。幻覚や妄想、感情の不安定などが起こる病気で、100人に1人程度発症するとされています。 統合失調症の一部は、胎児のときに脳神経系の発達に障害があることが、神経系の成長を促す「DISC1」という遺伝子を働かなくしたマウスの実験でわかりました。脳神経系の発達に問題があると、成長後にストレスが引き金となって発症すると考えられてい...(続きを読む

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
2010/03/01 10:00

マネー資本主義 NHKスペシャル

金融危機から1年余、再び危機を起こさない仕組みはできたのか?強欲な資本主義の適切な御し方を世界は身につけたのか?「金融危機の首謀者」であるアメリカの巨大金融機関が再び莫大な利益を手にする一方で、本当の意味で危機の教訓が今にいかされているとは到底言えない。大きな批判を浴びた金融機関の高額報酬の問題さえ、いまだ有効な規制を打ち出すに至っていないのだ。 「マネー資本主義」、膨大な当事者の証言をもと...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

「アンビリバボー」 強迫性障害について

「奇跡体験!アンビリバボー」 10月29日(木)19時57分より フジテレビ、出演:ビートたけし他 強迫性障害について再現ドラマが放送されました。 銀座泰明クリニックが製作協力をいたしました。 出典は以下の書籍(単行本)です。 「僕は人生を巻き戻す」文芸春秋 「強迫性障害」という病気をご存知ですか? 自分の意志に反して不安感が頭を支配してしまい、強迫観念を打ち消すために不合理な行動(儀式)...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

恋愛と結婚 進化心理学に学ぶ

「婚活」がブームになっています。従来の見合や恋愛結婚が減り、民間企業や地方自治体までもが介入し、結婚の世話してくれます。これは社会変化に伴い、地縁・血縁、更に職場の人間関係が希薄になったためです。高度経済成長期までは親・親戚が見合の手配をしてくれましたし、バブル景気までは職場結婚を前提とした雇用が行われました。ところが、バブル破たん後、企業は新規雇用を制限し、中途や派遣でつなぐようになりました。労...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2009/06/25 17:20

心の病の起源 進化心理学に学ぶ

前々回は天才と心の病についてお話しました。人並み外れた才能は、幻覚・妄想や躁鬱を伴うことが少なくなく、これまで天才と呼ばれる人々は人知れず悩んできました。しかし非凡な才能は気分や思考の逸脱からもたらされると言っても過言ではなく、天才がしばしば心を病むのはやむをえないのかもしれません。統合失調症や躁鬱病という心の病が人類の歴史の中で「自然淘汰」されることなく存在しているのは、天才の遺伝子をはらんでい...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2009/05/03 11:56

100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者 失踪の謎

宇宙に果てはあるのか?宇宙は一体どんな形なのか?人類が長年、問い続けてきた謎に大きく迫るヒントが2006年に見つかった。百年もの間、誰も解けなかった数学の難問「ポアンカレ予想」が証明され、宇宙がとりうる複数の形が初めて明らかになったのだ。世紀の難問を解いたのはロシアの数学者グリゴリ・ペレリマン。その功績により、数学界最高の栄誉とされるフィールズ賞の受賞が決まったが、彼は受賞を拒否し、数学の表舞...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

沸騰都市 TOKYOモンスター NHKスペシャル

人口流出が続いていた東京だが、今再び毎年10万人という大幅な人口増加に転じている。大きな原因が、企業の東京移転と外資系企業の進出。グローバリズムの地殻変動を日本は、東京一極集中という方法で受け止めようとしている。首都圏で進む再開発プロジェクトは、100を超える。東京の再開発を担ってきたのは、三菱地所、森ビルといった民間デベロッパーである。情報、文化を東京に集積し、環境に配慮した街作りで、世界の...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

うつ、家庭不和など連鎖、自殺の背景に平均4要因

うつ、家庭不和など連鎖 自殺の背景に平均4要因 喪失賃金22兆円、10年で 民間チームが初の白書 「ストップ自殺」 自殺防止に取り組む特定非営利活動法人(NPO法人)「自殺対策支援センター ライフリンク」(東京)や専門家らのチームは4日、自殺した305人の遺族からの聞き取りや警察庁のデータを分析した初めての「自殺実態白書2008」を公表した。自殺に追い込まれるまでに、うつ病、家庭不和、負債な...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2008/07/08 07:54

「うつ病」が原因トップ 10年連続、自殺3万人超

日本国内で昨年1年間に自殺した人は前年に比べ2.9%(938人)増の3万3093人で、このうち「うつ病」が原因・動機とみられる人が約18%に当たる6060人に上り最多だったことが19日、警察庁のまとめで分かった(グラフをクリックすると拡大します)。 総数は2003年の3万4427人に次ぐ過去2番目で、10年連続で3万人を超えた。年代別で60歳以上、30歳代が過去最多。発生場所でみた都道府県別...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2008/06/19 19:50

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(7)

疾患は統合失調症圏(F2)22人、気分障害圏(F3)142人、神経症性障害圏(F4)196人だった。未治療154人が受診の適否について、治療中105人がセカンドオピニオンとして現在の治療について質問してきた。内訳は、統合失調症圏が未治療5人、治療中17人、気分障害圏は未治療43人、治療中100人、神経症性障害圏は未治療139人、治療中56人であった。 すなわち30歳前後の女性が相談者の中心を占め...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(2)

はじめに 精神障害の早期発見・早期治療が提唱されている10)13)14)。世界では”IEPA, International Early Psychosis Association”が定期開催され、”Early Intervention in Psychiatry”も定期刊行されている。国内では「日本精神障害予防研究会」が10年以上に渡り学術集会を行っている。これはDUP, Duration of ...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

摂食障害と診療

摂食障害は、私が1997年からメール相談を続けています。その中で最近多いのが、心療内科や精神科を受診したが、「うちでは摂食障害は診ていない」と言われたというものです。どうしてでしょう。 たしかに時間と労力が治療者に必要です。でも明らかな理由がなければ、医師は診療の要請を断ることができないと言うことは前回も書きました。(医師としての診察の応召の義務) では、うちでは専門でないので...(続きを読む

菅野 庸
菅野 庸
(医師(精神科))
2007/11/11 21:46

性格・気質、脳・神経、遺伝子(1)

前回はうつ病と病前性格の関連をご説明しました。うつ病と一言で言っても、最近は細分化され、それぞれに呼応した病前性格が想定されています。うつ病の治療・回復には、疾病自体もさることながら、この性格因子も念頭においた対処が必要とされます。特に慢性・難治性・治療抵抗性と言われるうつ病には性格因子の影響が少なくありません。 そこで今回は性格因子についてご説明を加えてまいりたいと思います。前回はうつ病の病前...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2007/08/08 21:25

52件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索